マレーシア・海外漫画日誌

2015y09m11d_130005043
出典 dlift.jp/photo/photoDisplayWorldHeritage1072

 

仕事中毒だった漫画家がマレーシアに移住したら
気楽な怠け者になってしてしまった

 

 

初めまして、2012年に愛犬2匹と共に
マレーシアに単身移住したSUNと申します。

このブログは私の人生を変えたマレーシア移住生活を中心に
マレーシアを含む海外や日本の様々を客観的、主観的視点で
たまに漫画を織り交ぜながら語るブログです。

ブログ記事一覧はこちら

マレーシアに移住したら毎日が幸せになった


私は2012年にマレーシアのリタイアメントビザである
MM2Hを取得しました。

日本では友達ほぼゼロの引きこもりだったにも関わらず、
日本語を使わない、英語中心の生活を選んだ結果
移住先のペラ州イポーでは医師や弁護士など
多くの専門職を含む数々の人脈に恵まれました。

何かあればいつでも彼らを頼り、
助けを求められるので海外トラブルとは無縁
安心で快適な生活を笑顔で送っています。

2015-06-03 08.01.29

そして今年2015年にフィリピンの永住権
クォータービザを取得しました。

2015y09m11d_094111659

この先の人生を海外で生きていく決断をし、
あらゆる面で準備を進めている最中です。

 

辛かった日本での生活

日本での私は慢性的なうつ病と対人恐怖
重度の仕事中毒でした。

2015y09m10d_212652832

当時の私は一日15~20時間の労働を自宅PCの前で行い、
毎日のノルマをこなせなければ自分は価値の無い人間だと
思い込んでいました。


漫画業界は非常に厳しい業界で、締切を破ることは
一部の人気漫画家を除き、あってはならない行為です。

そして一度仕事を失えば、
次の仕事を得られる保証は全くありません。


毎日自分の頭の中で繰り広げられる脅迫と罵倒は
今思えばセルフパワハラとも言える現象で、
発信源が自分自身であるだけに一秒たりとも逃れる
ことは出来ませんでした。

仕事のペースを狂わせる外部との接触を全て断ち、
友人もなく、休みもなく、
ひたすら家に篭って毎日原稿を描き続けました。

全ては老後の資金のため。
老後に人に迷惑をかけないため。
これだけあれば安全と言われる
「1億円」の貯金はどこまでも遠く、
いつ終わるかもわからない目標に向かって頑張る毎日。


そして気づいた時には抗鬱剤と睡眠薬なしには
生活ができなくなっていました。

2015y09m10d_225620862

日本の固定観念にも心底疲れていたり。

 

マレーシアへの移住を決意

そんな時、何気なく見ていたテレビで流れていた
マレーシア移住を紹介した番組にはこうありました。

マレーシアなら日本の3分の1の物価で暮らせる。

 

まさに救いの神がおりた瞬間でした。

実際には円相場は常に変動するし、
アジアの物価はどんどん上昇しています。

それでも物価の低いマレーシアなら
少ない収入でも暮らる上に税金対策にも強く、
老後の為の資産形成に役立つと確信しました。

 

私は迷わず飛びつき、尋常ではないモチベーションで
仕事と移住準備をこなす傍ら英会話を学び、
1年後に無事MM2Hを取得。

愛犬2匹と共にマレーシアに単身移住する事となったのです。

 

そこで目にしたのがマレーシア人の突き抜けたいい加減さ

2015y09m10d_215236622

・時間を守らない

・約束を忘れる

・ごみを投げ捨てる

・全くなっていないサービス

・自信満々に間違ったことを言う

 

そして底抜けに人懐こい。

 

老後のためにひたすら働き、
病気を伴うほどの真面目さで生きることに疲れていた
私には彼らのいい加減さはとにかく新鮮でした。

私が思うままに振る舞っても
むしろマナーがいいとさえ言われてしまう始末。

 

そんな彼らを前に最初はビクつきながらも少しずつ
自分らしく振る舞う内に、医者、弁護士、
税理士などの専門職から社長、富豪を含む、日本では
縁のなかったタイプの現地友人が沢山出来ました。

 

現地日本人社会では駄目ダメづくしでしたが…。

2015y09m10d_215223990

 

現地マレーシア人との相性はバッチリでした。

2015y09m10d_225954290

2015y09m10d_225858396

2015y09m10d_230254711

2015y09m10d_225002140

かつての人間嫌いが嘘のように、今では人との交流が大好きに。

 

自分に適した場所で暮らす為に


そうして私は今後も海外で生きていく決意をし、
2015年フィリピンの永住権であるクオータービザを取得しました。

 

私は自分の生活や経験を交えながら
より多くの人に海外という選択肢
現地社会の楽しさを知ってもらいたいと思ってます。

自分に適した居場所
日本という枠の中だけにあるとは限らないからです。

 

例えば私が日本に戻らない理由の一つが極度の冷え性。

毎年冬の季節を越すことが非常に困難でした。


逆に私の住むマレーシアでは、
暑さが苦手で寒い国に住みたいという人もいます。

 

自分に適した要素をより多く積み上げられるかが
幸せな生活・人生に繋がるのだと、
良い方向へ激変した生活の中で実感しています。

 

6年後に世界一周を

私には6年後に世界一周をするという夢があります。

なぜ6年後かというと、日本から連れてきた愛犬が
寿命を迎える時期であること、
マレーシアのMM2Hビザが切れる時期であることです。

それまでにあらゆる基盤を確立し、
大好きな旅をしながら世界で暮らす夢を
実現していきたいと思っています。


永住権獲得の為のフィリピン旅行

2015-03-04 18.09.33 (from kyochan)

2015-03-06 12.02.09 (from kyochan)

 

マニラのゲストハウスで多くの外国人たちと出会う

2015y09m10d_220438434

2015y09m10d_220545968

 

フィリピン・ダバオのビーチでBBQパーティに飛び込み参加

2015-08-08 19.19.37

2015y09m10d_220531119

段階や状況は違えど、同じように海外で暮らす方々、
人生を変える夢を追う方々とこのブログを通じて
思いを共有できれば幸いです。

 

ブログ記事一覧はこちら

 

 

このページの先頭へ