Sponsored Link

夢物語か女一人で海外移住(マレーシア下見編7・移住決定)

夢物語か女一人で海外移住(マレーシア下見編7)

 

マレーシア・イポーの郊外に位置する
メルバレーゴルフリゾート。

このリゾートでは多くの日本人が豪華な住居に住み、
ゴルフ生活を満喫しています。

夢物語か女一人で海外移住(マレーシア下見編6)日本人居住区


まるで別世界に見えるその光景への衝撃が冷めやらぬまま、
この広大なリゾート内を歩いて散策することにしました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

イポー・メルバレーゴルフリゾートの暮らし

2015y12m09d_225753687

P1080250

中央には本部とレストラン、プールがあり…。

P1080408

とにかく自然豊か。

P1080275

こんな豪邸がそこかしこに。
内部はどうなっているのか気になって仕方がありません。

日本のお金持ちだってこんな豪邸住めません。
というかこんな規模の豪邸はそもそも見たことがありません。

 

自然溢れる散歩道を更に奥へ歩くと、
遠くにじっとこちらを見る野良犬の姿が。

私は無類の犬好きなので、
迷わず近づいて笑顔を振りまきたいところ…

ですが、ここはマレーシア。
狂犬病がある国なので迂闊なことは出来ません。
 

もし噛まれでもしたら24時間以内の処置、
その後も数回の注射を受ける必要があり、旅行も台無しです。


なので犬を刺激しないよう、とっとと退散。
こんなところでも日本との違いを感じます。

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

現地日本人の生活を目の当たりにした結果


その後、ご夫婦行きつけのホーカーズや
日本料理店、日本食材が買えるジャスコなど、
現実的な生活の一端を見られる様々な場所を
案内していただきました。


奥様は主婦の鏡のような方、
旦那さんは頭の切れるとてもエリートな方で
現役時代のお仕事の話がとても楽しく、
同じく仕事人間の私は飽きることなく聞き入っていました。


MM2Hを取得してマレーシアに移り住むリタイア組の方々は
それなりの企業で役職をもって定年まで勤め上げた
そこそこ裕福なご夫婦が多いです。
 

高度経済成長時代に確立された、
 

良い大学を出て良い企業で出世し、
定年を迎えて退職金と年金で暮らす

 

という理想のテンプレートを順調に
歩んできた方々がまさに理想の老後を
過ごしているという印象でした。


年金には期待できず、リタイアは存在しないと言われる
私たちの世代にとっては、まるで夢物語にも思えます。

 

日本人は数多くいれど、
見ず知らずの他人にここまでしてくれる
ご夫婦はこの方々を於いて他にいませんでした。

海外での日本人との付き合いは様々な問題もあれど、
こうした初期の助け合いが無しには移住のハードルは
もっと上がってしまうのかもしれません。

 

グリーンタウン、メルバレー、日本人の生活をじっくり
精査した結果、私はメルバレーゴルフリゾートに
移住すること、ロングステイビザである
MM2Hを申請をすることを決意。


結局のところ、
下見を決意した時点で私のマレーシア移住への
気持ちは9割がた固まっており、あとは背中を押すため
自分の中で納得できる既成事実が必要だったのです。
 

実際私はマレーシア・イポーが大変気に入り、
労力をかけて移住に値する場所だと感じました。

移住決定までの過程は迷いなく、
とてもスムーズなケースだったと思います。


そして初のマレーシア滞在はあっという間に
最終日を迎えることとなりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

夢物語か女一人で海外移住(マレーシア下見編プロローグ)

夢物語か女一人で海外移住(マレーシア下見編1・初上陸)

夢物語か女一人で海外移住(マレーシア下見編2・イポーへ)

夢物語か女一人で海外移住(マレーシア下見編3・イポー市内散策)

夢物語か女一人で海外移住(マレーシア下見編4・マッサージ)

夢物語か女一人で海外移住(マレーシア下見編5・夜屋台)

夢物語か女一人で海外移住(マレーシア下見編6)日本人居住区

Sponsored Link



2 Responses to “夢物語か女一人で海外移住(マレーシア下見編7・移住決定)”

  1. kitagawa より:

    いつも楽しく拝見させていただいてます。

    私は2年前にMM2Hを取得して、セミリタイヤして

    ジョホールバルに住んでおります。

    住めば都!どこでも安く楽しく生きていけますよ!

    嫌になれば、いつでも日本やほかの所にも行けるで

    しょうし。

     

    骨をうずめるとか、難しく考えることないで勢いで

    おいでになれば?

     

    住んでみたら、意外とお友達や初期に助けて下さる

    方も出てきたり。

     

    やらないで後悔するよりは、一歩でも前に!

    てください。

     

     

    • SUN より:

      kitagawaさん初めまして。コメントをいただきありがとうございます!

      ジョホールバルに住んでおられるのですね!

      移住は本当に勢いが必要だなと思います。
      kitagawaさんの仰るとおりですね。

      今ではマレーシア、もとい南国がすっかり気に入ってしまい、
      もう日本には戻れないという思いです。

このページの先頭へ