Sponsored Link

海外生活自立への道~お金がなければ語学で勝負

海外生活自立への道~お金がなければ語学で勝負

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

017

 

特訓開始。

 

イギリス生活で英会話を学んだものの、その後の数年を棒に振ってしまった事で退化した英語力。

オージー男性との会話でその衰えを痛感した私はオンライン英会話を始めることにしました。


以前であれば駅前留学で月額2~3万が相場だった英会話もインターネットの発達とともに1レッスン100円~200円という破格の値段になっていました。

 

これはフィリピンなど人件費の安い国の講師を起用し、無料通話のスカイプを利用しているため。

 

自分の都合に合わせて好きな時間を選べ、講師の数もとても豊富。

 

 

そして先生は超優しい。

 

 

講師は日本人向けの徹底教育を受けており、直接聞いた裏話では、遅刻や態度への苦情については相当厳しいペナルティを食らうようです。

 

そして多くの人が褒められて伸びるタイプであり、多くの日本人が間違いをや叱責を恐れて萎縮するタイプだと思います。

 

なので事ある毎にVery Good!と褒めてくれる先生たちを前に

 

気づけば萎縮する心も消え

 

間違った答えへの恐怖も消え

 

いつの間にかのびのびハキハキと英語を話せるようになっていました。

 

 

Sponsored Link

 

日本語が話せる先生も多くいますが、当然人気講師となるので予約が取りづらいというデメリットも有ります。

それでも日本にいながらモチベーションが保てる現代ならではのシステム。

 

余談になりますが、何人かの先生とは個人的に仲良くなってフェイスブックで繋り、後のフィリピン旅行で直接お会いしてとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

そうして移住へのモチベーションを保ちながらレッスンを続ける事約1年。

 

 よし。

これでボッタクリ対策も万全。

 

と自信がついた所で無事移住を果たしたのでした。

 

フレンドリーなマレーシアの人々とは言葉が話せればあっという間に仲良くなることが出来ます。

 

日々の生活の中で、どうしても自力で解決できない問題のみ現地友人に相談し、教えてもらったことはしっかり覚え、後は自分でやるよう心がける。

 

最初は知らないことだらけで不安ばかりでしたが、そうして次々とチャレンジしていくことで現地を学ぶ事が出来、心強い友人たちのお陰で自立した生活が送れるようになりました。

 

今ではすっかりマレーシア生活をエンジョイしています。

P1090627

2015-02-28 19.52.47

2015-03-19 11.51.31

ちなみにお金がある人は…

 

日本人価格の手数料で業者に丸投げ。

お金があればこれが一番ですね。あればね(;´∀`)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ