Sponsored Link

日本でも大人気?マレーシアの肉骨茶(バクテー)

日本でも大人気?マレーシアの肉骨茶(バクテー)

 

マレーシア発祥の料理で有名なのが
肉骨茶(バクテー)と呼ばれる豚料理。

漢字だけ見ると何ともグロテスクな印象ですが、
近年日本でもファンを増やしつつある
マレーシアの代表料理です。


マレーシアの肉骨茶とは一体どんな料理なのか、
肉骨茶レストランに食べに行ってみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ローカルにも大人気・マレーシアの肉骨茶(バクテー)

肉骨茶(バクテー)は豚肉をメインとした中華料理で、
同じくマレーシアに住むインド系やマレー系は
宗教上の理由で食しません。

ですので肉骨茶は中国人と外国人専用の料理。
 

豚のあばら肉や内臓を漢方で煮込んだ醤油ベースのスープに、
レタス、きのこ、湯葉、油条と呼ばれる中国式の揚げパン
を具材とした、鍋料理です。

 

 

 

Sponsored Link

 

 


イギリスの植民地時代に港で働く中華系移民が
故郷の福建料理に習って作り出したのが始まり。

バクテー発祥地のKL近郊の港町クランはとても有名です。

 

2015-11-08 20.42.07

いたるところにあるバクテーレストラン。
写真を撮ると一発で外国人だとばれます。
 

2015-11-08 20.42.27

店内はローカルマレーシア人で満席状態。
マレーシアではとても人気の料理です。
 

2015-11-08 20.43.03

メニューの中から具材や肉、
スープバージョン、ドライバージョンなどが選べます。

 

2015-11-08 20.49.44

ドライとスープ、揚げパンと
揚げ豆腐、青菜炒めをオーダーしました。

スープは店によって特徴があります。

ここでは漢方の味と匂いがきつく、
始めは受け付けませんでしたが徐々に慣れて
箸が進みます。

おそらく身体にはとてもいいはず。
 

スープ系バクテーの味は薄目なので
チリ醤油やニンニク醤油を足して
自分好みの味を調節できます。

 

2015-11-08 20.49.52

ドライバクテーの方は味がしっかりついており、
空腹も手伝ってどんどん箸が進みました。
 

2015-11-08 21.11.29

追加でオーダーした
豚の腸のスープ。

ショウガと胡椒ががっつり効いているので
冷え性の方に効果的です。

食べるとみるみる身体が暖かくなりました。
腸は臭みもなく、弾力が効いていながら柔らかく、
とても美味しかったです。
 

2015-11-09 09.50.59

マレーシアのバクテーは屋台としても存在します。
 

2016-01-09 12.53.11  

2016-01-09 12.53.18

こちらは街中のバクテーのお店。
 

2016-01-09 12.58.59

具材たっぷりバージョンのバクテーです。
こちらは漢方の臭みがなく、
とてもあっさりとしていました。
 

2016-01-09 12.59.24

2016-01-09 12.59.40

 

バクテーの素はマレーシアでは
スーパーや薬局で手に入ります。

バクテーにはまり、
これを手土産に持ち帰る日本人はとても多いとか。


最近は東京でもバクテーレストランがオープンしている
とのことで、興味のある方はマレーシアのバクテーを
是非食してみてはいかがでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

Sponsored Link



2 Responses to “日本でも大人気?マレーシアの肉骨茶(バクテー)”

  1. mou より:

    私は豚肉食べれないので、バクテーは食べれませんが

    旦那さんが好きです。ローカルの友達にバクテーおすすめの
    お店2軒連れて行ってもらいました。共に午前中に行かないと

    オーダーストップになりますね。1軒は上記画像にある
    RESTORAN TUNG LOK HIN でしたよ。どれもおすすめで
    特にドライバクテーが他のお店にはあまりなくて、ココは美味しい
    って言ってました。連れて行ってもらったお店どちらも
    とっても美味しかったって言ってました。 
     

    • SUN より:

      mouさんこんにちは^^

      豚肉が食べられないとは、ある意味マレーシア向きなのですかね?

      バクテーのお店…というか中華全般は一人では味わいきれないので、
      お連れの方がいるとお得なんですよね。

      次に日本に帰る時はバクテーの素などをおみやげにしようと思っています^^

このページの先頭へ