Sponsored Link

マレーシア移住準備~済ませて安心、医療系と住民票

マレーシア移住準備~済ませて安心、医療系と住民票 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

マレーシア・海外移住前の準備と医療

 

022

 

マレーシアはアジアの中でも高度な医療技術を誇りますが、慣れない海外での医療は不安も多く、出来れば移住前に済ませておきたいところです。

 

当時の私は執筆業の例に漏れず、両目の視力はひどいものでした。

裸眼の視界はというと、手を前に伸ばし、肘のまでの距離の文字が読めない。メガネやコンタクト無しでは外出に危険が及ぶレベルでした。

 

絵を描く仕事柄、目の手術はとても抵抗が有りましたが、移住後の生活を考え思い切ってレーシック施術。

レーザー治療でほんの一瞬。

手術台から起き上がった瞬間から視界がクリアになっていて、夢でも見ている思いでした。

 

術後から数年たつも視力は一切下がらず、眼鏡の煩わしさからも解放され、施術を決意して本当に良かったと思っています。

 

次に歯科治療。

 

移住直前に見つかったのは左下の親知らず。

以前に上の親知らずは経験済みでした。麻酔の後何やら器具を入れられ、グリっとひと捻り。

根本から見事に抜けた歯を目にした時は驚きでした。

 

そんな調子で終わるだろうと臨んだ下の親知らず。

施術台に横たわり、麻酔を入れるまでは同じ。

 

しかし口に入れられた瞬間、器具は激しい轟音を鳴り響かせ、あまりの恐怖に硬直。

トレーに載せられた真っ二つに切断された歯を見た時は肝が冷えました。

 

Sponsored Link

更に持病があれば治療薬をまとめてもらうこと。

私は先生に事情を話すと、二ヶ月分のお薬を出していただくことが出来ました。

他にも整形外科、泌尿器科、耳鼻科…と気になるものは全て済ませ一安心。

 

住民票を抜くと保険治療が一切効かなくなるので、その前に済ませてしまうのがベストです。

 

 

そして年始に移住を予定し、且つ住民票を抜く予定の方は

年末までに必ず住民票を抜く事をおすすめします。

 

たとえ一日でも翌年に持ち越してしまうと、翌年一年分の住民税が丸丸かかってしまいます。

日本に住んでいないのにこの支払い義務を背負うのは辛いです。

 

ちなみにレーシック手術は確定申告の際に医療控除が効くので、こちらはしっかりと利用しました。

 

長年のパートナーであったメガネとサヨナラをし、

クリアな視界で送る南国生活は最高です。

2011y11m29d_133740576

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link



2 Responses to “マレーシア移住準備~済ませて安心、医療系と住民票”

  1. TOP より:

    いつも有益な情報をありがとうございます。
    私も数年前にレーシックの施術を受けました。
    術後に目を開けたときは本当に感動しました・・・・

    移住する前には不安なところをすべて治療してから、行くように心がけます。
    ところでSUNさんはマレーシアでは医療保険に入っていらっしゃるのでしょうか?
    ロングステイをしている人によっては、「クレジットカードの傷害保険で十分」という方もいるようです。
    ただその場合は期限が最長90日間なので、三か月ごとに日本に帰る必要があるらしいです。

    • SUN より:

      こんにちは。こちらこそいつもコメントをありがとうございます!
      そしてまさかのレーシック仲間ですね(^^)

      クレジットカードの保険は生活スタイルが合えば良い方法ですよね。羨ましい限りですが。
      私は日本の入院保険と現地の医療保険に入っています。
      現地の医療保険は医療費が全てまかなえるタイプの優れものですが、それほど高くはありません。
      まだ一度も使ったことがないのでまだまだ情報不足ですが、
      情報が固まったらその件も発信していくつもりでおります!

このページの先頭へ