Sponsored Link

マレーシア移住の費用総額を移住者が計算してみた

マレーシアへの移住費用を移住者が計算してみた

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

マレーシアへの移住費用

日本人の移住先として、
いまだ人気ナンバーワンを誇るマレーシア。

その理由に

・ロングステイビザが取得できる
・アジアの中で治安が良い
・安い物価で暮らせる

とあり、これは人によって賛否両論ですが、
私は単身者として上記の恩恵を受けている者の一人です。

 

私がマレーシア移住にかけた費用は以下の通り。

①MM2Hビザ・代行申請依頼費用
②犬の輸入全般費用
③海外引越しサービス費用
④住居契約費用
⑤現地の生活用品、設備費用
⑥車代

マレーシア移住のビザ

MM2Hビザ・代行申請依頼に支払った費用

約20万円


これには申請に必要な無犯罪証明書の取得、
預託金に必要なマレーシアへの送金など
細かい諸経費も含んだ費用です。

根気を持って個人申請すればこの費用を省くことは可能です。


そして極論を言えばマレーシア移住にビザは必要ないという説も。

マレーシアの観光ビザは3ヶ月までの滞在が可能であり、
陸路で出入国を繰り返せば1年程度は滞在できる模様。
自由の効く単身者や、
ライトなマレーシア滞在者であれば上記の方法も有効です。

私は愛犬同伴でのマレーシア移住でしたので
MM2Hを取得せざるを得ませんでした。


MM2H以外には就労ビザ、学生ビザ、
子供の教育移住による保護者ビザがあります。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

犬の輸入費用全般

約10万円

・予防接種
・両国の検疫証明書=マレーシア側を代行業者に依頼
・ケージ代、輸送費用

こちらは雑種2匹(各8kg)の総額になります。

航空輸送はJALを利用。
1ケージごとの料金となり、重量課金の航空会社と
比べて10分の1近くの価格でした。

それでもこうしてみると結構費用もかかっていますし、
何より本当に手間がかかりました。

夢のマレーシア移住を愛犬と・その為に必要な物は?

2015y09m26d_230055566

 

海外引越しサービス費用

約16万円

仕事機材を運ぶため、クロネコの単身パックを使用。
マレーシアの住宅は大抵が家具付きなので
いつでも帰れる準備も含めて
移住の際には最低限の荷物だけを運びました。

 

住居契約の費用

6300RM(約19万円)

月家賃1700RMのリンクハウスを契約。

デポジット(敷金)2ヶ月分、
セキュリティデポジット(光熱費等)1ヶ月未満
1月分の家賃前払い

以上の総額です。
マレーシアには不動産会社に支払う
仲介手数料はありません(オーナー側が支払います)。

家賃が安くなれば当然この額は下がります。
※現在は月700RMの物件に居住中。

 

生活備品の購入費用

約5万円

掃除用品、電子レンジ、ガスコンロなど。
マレーシア側での必要最低限、最低価格の物をそろえましたが、
現在もバリバリ現役で働いてくれています。

 

車の購入費用

約90万円

一番痛かったのがこの車の費用。
6年落ちのマイビーを28000リンギットで購入しました。
マレーシアでは車の維持費は安いものの、
保険やその後の修理代諸々、かなりの出費となっています。

利便性の高いKLやジョホール、ペナンに
移住する場合、この費用は必要なし。


しかし車があるとやはり便利なので、必要経費でした。
今は車なしの生活は考えられません。

 

マレーシア移住の費用総額

以上のマレーシア移住の費用総額は

約160万円


となりました。
こうしてみると私のマレーシア移住には
結構な費用がかかっています。
特に車の出費が強烈です。

しかし私の場合はMM2Hの預託金利子による不労所得、
安い物価による生活費削減、日本の住民税免除、健康保険税免除
などを考慮すると十分すぎる程に元が取れています。


これに下見などを加えると更に移住費用は増します。


必要額は単身、家族、年金生活などによりさまざまに
変わりますので予算に合ったプランとお見積もりを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Sponsored Link



2 Responses to “マレーシア移住の費用総額を移住者が計算してみた”

  1. TOP より:

    SUNさん、こんにちは。

    移住にかかる費用はやはり居住費と車の購入費が大きなウェートを占めるのですね。

    ところで車はローンでも購入できるのでしょうか?

    あるいは個人向けカーリースなどの方法があると、一時に大きな出費をしなくて済むかもしれません。

    カーシェアリングは日本では最近とても増えており、最近私も使っていますが恐らくマレーシアにはまだ無いでしょうね。

    • SUN より:

      TOPさんこんにちは!

      車の購入費は予定外でしたので、とても痛かったですね。KLであれば必要ありませんが、その場合は家賃が高くなってしまいますし、どっちもどっちでしょうか。

      車のローンは可能ですが、保証人が必要だと聞きます。更にMM2Hの特典絡みですと、色々お調べになったほうがいいかもしれません。

      カーシェアリングは検索してみましたが、とても画期的なシステムですね。歩道がなく毎日炎天下の為、歩くという行為をしないマレーシアだと、駐車場まで歩いて車を取りに行くのがそもそもキツそうです(笑)。日本と違って車の維持費もとても安いですし。

      一時帰国された日本人が、短期滞在中の日本人相手に車を貸すというのがこちらではよく聞く話です(^^)

このページの先頭へ