Sponsored Link

イポーで緩和~車社会マレーシアの荒ぶる交通事情

イポーで緩和~車社会マレーシアの荒ぶる交通事情

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

013

マレーシアの車社会

公共の交通機関が無いというのは都市圏の日本人には
馴染まない感覚ですが、マレーシアの地方都市・イポーでは
基本的に車がないと生活できません。

 

首都のKLでは現在建設中の地下鉄や
モノレール等の交通機関があり、買い物も便利なため
車を持たずに生活する日本人は多いです。

 

しかしイポーにおいては車は必須。

人々は口を揃えてその言葉を繰り返し、
そして私が車なしの生活にトライしてみた結果からも

車は必須。

でした。

 

理由は

・常夏のマレーシアでは日中の徒歩移動が難しいこと。

・そもそも徒歩や自転車で移動する人間が
 少ないので歩道や横断歩道が全くないこと。

・小売店や食べ物には困らないが、
 デパートや公共機関への道のりが遠いこと。

・毎回タクシーを使うと高くつく上に
 必要最低限の場所しかいけなくなること。

 

しかし東南アジアと言えば顕著なのが
そのカオスな交通事情。

とくに大都市では渋滞も多く、タクシードライバーの
荒っぽさは乗っているだけで肝を冷やすほど。

 

更に怖いのが縦横無尽に割り込んでくるバイク。

日本で十数年と車を乗り回したベテランドライバーですら
その乱暴なマナーを怖がって運転できない人が多いです。

 

 

Sponsored Link

 

 

最近私はマレーシア第二の都市である
ペナンでの
運転を体験しました。

4車線の一方通行をウインカーもなしに
グイグイ割り込んで来るわ、
逆にこちらがウインカーを出しても全く譲ってくれないわで

 

どうしてこんな強気なの…
 

青ざめて途方に暮れてしまったほどです。

現地友人によると特にペナンドライバーは
運転が荒っぽいこと多く、乱暴な運転は
大抵ペナンナンバーだとのこと。

 

しかしイポーは朝、昼、晩のラッシュ時や市内を除けば
比較的渋滞も少なく、強引な割り込みはあるものの
KLやペナンと比べるとのんびりしており、
日本で運転経験があれば余裕で乗り回せる交通事情です。

 

イポーで初免許・運転デビューをした
私が言うので間違いありません。

 

しかしマレーシアでは日本には馴染みのない
交通事情もあります。

 

交差点の入り口や信号のシステム。

こちらは日本の運転に慣れきった方には
逆に難しいのかもしれません。

 

2015-05-31 08.38.56

 

更に日本人に馴染みのないのが
ラウンドアバウトと呼ばれる、円形交差点。

2015y05m29d_164004563

信号がないのでタイミングを見計らって
侵入しなければなりません。

 

さらに内部は二車線になっており、
出口に合わせて車線を変更する必要があり、
その感覚をわかっていないと大変なことになります。

 

2015-05-31 08.36.01

 

私は見事に事故りました。

2015y05m29d_163720982

その話はまた後日。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ