Sponsored Link

マレーシア住宅・自動ゲートの恐怖

マレーシアの各住宅には防犯上の問題から
日本と比べてもかなり立派な手動・自動のゲートが
一般的設備としてあります。


特に自動ゲートはリモコンひとつで開閉でき、
車の出入りに非常に便利。

出入りの度に車を降りて開閉する手動ゲートに比べ、
夜の帰宅時も安心です。

 

しかしその裏で、
ひとたび操作を誤ると大変なことに…。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

マレーシア住宅の自動ゲート

こちらがマレーシアの自動ゲート。

2016-03-15 08.14.34

2016-03-15 08.14.46

 

ボタン一つで開閉できるこのゲート。
一度ボタンを押すと開き、もう一度押すと停止、
更にもう一度押すと閉まる動作へとに
切り替わります。


しかし問題は閉まる動作の途中での事。

ゲートには安全用のセンサーがなく、
その動きはスローながら、
途中に人がいようとお構いなしで動作し続けます。


試しに十分なスペースを取った状態から
ゲートを閉じる操作をし、迫りくるゲートの動きを
止めようと踏ん張ってみましたが、
驚異のパワーでぐいぐい押され、
そのパワーの前では人の力など全くの無力。

そしてたまに感度が悪く、
停止の操作を受け付けないことも。


つまりうっかり操作を間違えると
ゲートに挟まれて潰される可能性もあるのです。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

マレーシアの自動ゲートで危くスプラッタ

実は私はこれで二匹の愛犬を
同時に潰し殺しかけました。

幸いにもゲートはギリギリともいえる距離で止まり、
事なきを得ましたが、愛犬二匹を同時に殺しかけた
ショックはいまだに抜け切れず、
安全面の検証すればするほど恐怖は増すばかりです。

 

現地友人に同様の事故が無いのか聞いてみたところ、
そのケースはないけれど
ゲートが強風で倒れて幼児が下敷きになり、
亡くなった事故が過去にあったそうです。


自動ゲートにはスライド式のものと開閉式のものと二種類。
いずれも開閉時には注意が必要です。

車の出し入れ最中にうっかりボタンを押してしまい、
車を傷つけかけたことも。


このような経緯から、現在はゲート開閉時には
より細心の注意と集中力を払って使用しています。

 


とはいえ日本では味わえない
ちょっとした贅沢気分を味わえる自動ゲート。

気に入った賃貸物件が手動ゲートのケースも
多々ありますが、その場合自動ゲートへの
切り替えコストは3000RM~だそうです。


マレーシア移住の際には使用上に十分な注意を払い、
プチ贅沢を味わってみては如何でしょうか。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Sponsored Link



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ