Sponsored Link

マレーシア・イポーの賃貸と1000RM以下の家賃をご紹介

マレーシア・イポーの賃貸と家賃

 

2012年にマレーシア第三の都市イポーに移住し、
私が現在住んでいる賃貸はイポーに来てから
3軒目の住居になります。

イポーのメルバレーゴルフリゾートの豪邸(?)から始まり、
イポー市内のハイクオリティ物件→現在の質素な
住まいへと落ち着きました。

そのイポーでの一般的なお家賃は?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

コンドはごく少数・平屋が主体のマレーシア・イポーの住居

 

62

 

マレーシア・イポーの賃貸選び

こちらは一番初めに住まいとした
イポーゴルフリゾート・メルバレーの物件。

マレーシアの家はとても広く、
常夏の気候に合わせて床もタイルや大理石貼り。

 

当初は「こんな家に住めるなんて夢のよう!」
と舞い上がっていま
したが、いざ住んでみると
広すぎる家は予想以上に掃除やメンテナンスが大変でした。

家の中の移動はある意味エクササイズに匹敵し、
「健康的かもしれないけど効率的ではない」というのが現実です。


家賃もイポーではお高めの1700RM。

円高時では42500円でしたが円安時には58000円というお値段に。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

対して3軒目の現在の住まいは家賃700RM。

面積の広いリビングを仕事場兼寝室とし、
残り3部屋を空き部屋という状態で使っています。

 

機能を追求するとどうしても日本の住居と同じスタイルになります。


 

イポー市内という選択肢

マレーシアでは多くの日本人は言葉の問題から日本人が多く住むエリアに居住します。

ここイポーであれば郊外のメルバレーゴルフリゾートが代表的ですが、言葉の問題をクリアできる方々は市内に住んでいます。
今回はそんなイポー市内の賃貸~人気エリアの住居を一部紹介します。

こちらはセミD(一軒の家を真ん中で区切ったもの)と呼ばれるタイプのイポーの平屋です。
私の通う教会メンバーがオーナーだった為に、家賃は私の好きな家具をすべて揃えて月々1000RMという、今思うとかなりのお得物件でした。

しかし当時即入居を希望していた私には家具を選んでいる時間がなく、見送ることになった物件です。
トイレもリフォーム済みで広大な庭付き。

中の様子。

 

マレーシア・イポー市内の賃貸~一部をご紹介

こちらは家賃900RMのイポーの賃貸。