Sponsored Link

車検のないマレーシア・車のメンテナンスは?

車社会のマレーシアでは車の価格はかなりお高め。
日本では廃車同様の中古車も、新車並みのお値段です。
 

ところが一度買ってしまえば維持費はとても安いのです。
というのもマレーシアには車検がありません。

かかる経費は毎年のロードタックス(数千円)と
任意加入の保険代。
車種にもよりますが、修理やパーツ代も高くはありません。
 


しかし車検がないということは、
当然メンテナンスは自分でする必要があります。

 

マレーシアの車管理・行きつけの修理屋さん

私の住むマレーシア第三の都市、
イポーは中華系移民の町。
車の修理店は殆どが中華系マレーシア人の経営です。


車のメンテナンスは当然ながら修理屋さんに頼みますが、
問題は彼らのほとんどが英語を話せないということ。

なので英語を話せる(意思疎通の出来る)
行きつけの修理屋さんを見つけることがキモになります。

 

 

Sponsored Link



 

マレーシアで車のメンテナンスをする

メンテを怠り、路上でエンスト。
などという悲惨な事態を避けるため
メンテナンスには定期的に赴きます。

他にも遠出外出をする前、
車に異常を感じた場合などなど。

P_20160627_121752_HDR 

 

 

今回はバッテリーが死にかけていました。
交換費用180RM(1RM=30円前後)
予定外の出費も、大事なことなので仕方がありません。

P_20160627_122558_HDR

 

 

おもむろにチューブと布を持参し、
ライトを拭き始めてくれました。

P_20160627_123956_HDR

 

 

思わず感嘆の声を上げてしまうほどピカピカに!
私の反応に修理工さんも満足そうでした。
こんな無料サービスもしてくれます。

P_20160627_124003_HDR




このように、
車検がない分、全て自己責任のメンテとなりますが、
個人的にはこのスタイルがとてもラクで気に入っています。

 

幸い私の場合は友人の紹介により、
修理店は難なくみつけることができました。
しかもそこには英語だけでなく日本語も話せる修理工さんが。
日本で4年間働いていたことがあるのだそうです。

 

マレーシアで車を持ったら、同時に行きつけの修理屋さんを
いち早く見つけることが重要です。

 

 

Sponsored Link



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ