Sponsored Link

気になるマレーシアの治安。防犯意識が物を言う!

マレーシアの治安

 

東南アジアの中でも治安が良いとされるマレーシア。
 
日常生活に犯罪の匂いは全くありませんが、
殺人は日本の2倍、強盗に至っては24倍との報告も。
 
 
 

マレーシアの治安は個々の防犯意識次第

 
 
54
 

身近に犯罪被害者がゴロゴロ

 
私は現在までマレーシアで犯罪被害にあった事は無く、
むしろ思っていたよりずっと治安が良いうのが正直な所。
 
ただし治安に決して油断できない理由として
身近な犯罪被害者の数が挙げられます。
何しろ会う人会う人、ご本人や身内の被害経験を語ってくれるのです。
そして口を揃えて
 
十分に気をつけて
 
と。
 
そんな時に改めてここは日本ではないんだ
治安の違いを思い知らされるのです。
 
 
 
 
Sponsored Link

 

 

治安よりも個々の防犯意識

 
私が治安の劣るマレーシアで安全に暮らせている
最大の理由は、日本から連れてきた2匹の室内犬の存在です。
彼らが優秀な自宅警備員をしてくれるおかげで
自宅滞在中は危険を感じることはありません。
 
これに加えてフェイクの防犯カメラ
セキュリティアラームがあれば治安問題は完璧でしょう。
 
 
問題は外に出た時の行動。
 
実はマレーシアでは安全に暮らしている私ですが
治安の良い日本にいた時は しょっ中変質者に遭遇していました。
 
そのおかげか何というか、防犯意識だけは強くなり
 
・夜9時以降は一人で出かけない
・人気のない所に車を止めない
・カバンを常に意識する
・車の乗車時、帰宅時に周囲を見回す
 
等を徹底するようにしています。
 
 
そして極めつけにあえて貧乏臭い格好をする事で
犯罪のターゲットにならない事を意識しています(;・∀・)
こういった行動で治安のリスク回避は十分に可能です。

 
 
幸いマレーシアには下半身真裸で道を尋ねてきたり、
女子トイレに忍び込み、にじり寄ってくる変態紳士はいないようで、
これらを守ることで治安が悪いとされるマレーシアでも
日本よりずっと安全に過ごすことができています。
 
 
治安の良い日本でも警戒を怠れば犯罪は起こりますし、
治安の悪い海外でも個々の意識で防ぐことは十分に可能です。


 
 
とは言え、気の緩んだ隙を狙われるのが犯罪の常。
最近では4匹の大型犬が毒殺の上、
強盗に入られたと言う悲しいケースもありました。

確かにマレーシアには日本ほどの治安の良さはないのです。

私も引き続き、重々気をつけたいと思います。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Sponsored Link



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ