Sponsored Link

マレーシア人の英語を移住者が考察してみる

マレーシア人の英語を移住者が考察してみる


多民族国家のマレーシア。

マレー系、インド系、中華系の3カ国の人種が
それぞれの言葉を話し、共通語はマレー語。
 

多くのマルチリンガルが存在するマレーシア人の
英語力はどの程度の物なのか、
マレーシアでの経験をもとに考察してみようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

マレーシア人の英語


マレーシア人の英語レベルではアジアの中ではかなり高く、
同じくアジアトップレベルを誇るフィリピン人と
比べられることもしばしば。

軍配はもちろんフィリピンに上がりますが、
マレーシア人の英語力は相当に高いと感じています。


ただしフィリピン同様、人により独特の訛りがとても
強いので、慣れるまでは何を言っているのか
ちんぷんかんぷんでした。

 

 

 

Sponsored Link

 

 


 

マレーシア人の英語・通じなくても問題なし

もちろんすべてのマレーシア人が
英語を話せるわけではありません。

英語通じない場所は主に屋台やマーケット。

ローカルの小売店などは通じない
ケースが多々あります。


しかしその場合も誰か一人は英語を話せる人がおり、
接客を変わってくれるか、傍にいるお客さんが
助け舟を出してくるので問題ありません。

銀行や保険会社など、ある程度の会話を要する場所では
行員さんも高い教育を受けているため
言葉が通じずに困る場面はまずありません。


通常、マレーシア人の共通語はマレー語ですが、
ホワイトカラーの仕事になれば異人種間の共通語は
英語へと変わり、彼らは日常会話(第一言語)
も英語でこなします。

 

マレーシア人の英語まとめ

マレーシア人の英語レベルは評判に違わず
高いレベルで浸透しており、
特にお年寄りが流暢に話す姿は
日本人の私にはとても新鮮に映ります。


フィリピンにしろ、マレーシアにしろ、
彼らの英語力を日本人が心配すること自体
憚られるのが現実。


というのも日本人がほとんど英語を話せないことは
世界的にも有名で、

日本人と初めて会話で意思疎通をした


などと言われることもしばしば。

 

ただ困ったこともあり、
マレーシアの独特な発音に慣れ過ぎてしまうと
こちらもつられて相当なマレーシア訛りとなります。


特に私のように発音が未発達なまま飛び込んでしまうと
影響を受けやすく、旅先で外国人に指摘されて
初めて気づくなんてことも。

私はイギリスで英語を学んだので、
昔はイギリス英語が聞き取りやすかったのですが
今はむしろイギリスの発音が全く
聞き取れなくなってしまいました。


やはりきちんとした英語力を維持するためには
海外ドラマや映画を見るなどして
常日ごろの矯正が必要だと感じています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

Sponsored Link



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ