Sponsored Link

すれ違う衛生観念~マレーシア駐在妻の新たな悩み

すれ違う衛生観念~マレーシア駐在妻の新たな悩み

 

移住間もなく出会った駐在妻Mさん。
彼女にも現地の友人ができ、

憩いの場を得たようですが…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

各国それぞれの衛生観念

 

 41

 

ゴミのある街

 マレーシア移住に際し、
日本人が気になる問題の一つが現地の衛生観念。

 

ゴミひとつ落ちていない、
清潔な環境が当り前の日本から来ると
マレーシア人の衛生観念に驚かされる事になります。

 

2015-06-08 11.48.41

マレーシアの道には側溝や段差がそこかしこにあり、危険に溢れている上…

2015-06-08 11.48.32

側溝の中にはゴミゴミゴミ…

2015-06-08 11.48.59

撮影中にもリアルタイムで捨てられる火のついたタバコ。

思わず二度見。

 

街中にもゴミがドーン…。!?

2015-06-08 11.27.55

かなりの異臭!息を止めて競歩で通過

2015-06-08 11.31.45

 

染み付いた習慣は抜けない

吸ったタバコはその場で投げ捨て、
飲んだジュースのペットボトルもそこらに落とす。

使ったティッシュも車から投げ捨てる。

そんな光景はマレーシアのそこかしこで見受けられます。
 

2015-06-08 11.28.21

 

よし、皆やっているし私も…

と、それに倣うかと言うと、そこはやはり日本人。
 

いくら周囲がゴミだらけでも、
目の前で誰かがゴミを投げ捨てようと、
染み付いた習慣と罪悪感はそうそう抜けません。

それは東南アジアで最も清潔な国と言われる
シンガポール人も同じのようで、
マレーシアに嫁いだシンガポールの友人も
やはり自分のゴミはサッサッとまとめてしっかりゴミ箱へ。

 

子供にも絶対に捨てさせないよう徹底させています。

 

何しろシンガポールは道端に
ガムを吐き捨てるだけで犯罪となる程の国なので、
強迫観念の強さは日本人以上の模様。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

それも含めてマレーシア

日本人やシンガポール人然り。

マレーシア人も染み付いた習慣は
そうそう抜けるものではありません。

時にはデモの後かと思うような場所も見かけますが、
ゴミも景色の一部として受け入れ、
既に日常の景色となっています。

 

日本にいた時はゴミを捨てる人を快く思っていなかった私ですが

ここは日本ではなくマレーシア。

 

唯一守るべきは自分がゴミを捨てないことであり、
後の事はこの国の人達の自由なのだと、
今日も競歩でゴミ山をやり過ごしています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Sponsored Link



2 Responses to “すれ違う衛生観念~マレーシア駐在妻の新たな悩み”

  1. YEW JIN YAN より:

    Malaysia is not a clean country. As you can see, everywhere also has much of rubbish.
    Sometime I also feel shame because of this country's citizens are less of civic awareness… ((o(-゛-;)

    P/S: BTW, Email replied. Please check it. = ]

    • SUN より:

      No matter how dirty it is, because Malaysia got many beautiful things much more than Japan. I prefer Malaysia!
      And thank you for email!

このページの先頭へ