Sponsored Link

移住者には難しいマレーシアの休日・祝日

変幻自在!?マレーシアの正月・休日・祝日は毎年変わる

 

↓ブログランキング参加中です。クリック応援宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

マレーシアの祝日・休日

多民族、多宗教の国であるマレーシアは
マレー、中華、インドの各文化に合わせた祝日があり、
その種類はとてもバラエティー豊か。

中でも特徴的なのは西暦だけでなく各宗教歴に合わせた祝日で
これらは毎年ズレていきます。


つまりマレーシアの祝日、休日は非常に変幻自在で
全てを把握するのは非常に困難なものなのです。

 

お店は開いている

といっても祝日だからと言って
街がゴーストタウンになるわけではありません。

大きなショッピングモールは軒並み開いており
買い物等には困りません。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

マレーシア各州ごとの休日

マレーシアには合計13の州があり、
国民の休日以外にも各州ごとに休日が存在します。

スルタンと呼ばれる各州ごとの王様の誕生日や
州知事の誕生日、州の記念日などがそれに当たります。


そしてスルタンが崩御すればその日は
突如休日となります。

2015y09m26d_230045572

 

各民族のニューイヤー

マレー、中華、インドの多民族国家である
マレーシアには各民族の正月があり、
西暦を合わせると、なんとニューイヤーは年に4回。
当然各正月は休日となります。

1月 ニューイヤー(西暦)
2月 中国旧正月
7月 マレー・ハリラヤ
11月 インド・ディパバリ

1月1日に「あけましておめでとう」と言ったかと思えば
翌月の2月にも同じ挨拶をするのはとても妙な気分です。

お正月は花火を打ち上げ、皆で祝いますが、
中国の旧正月は群を抜いて盛大です。


中国旧正月の定番サラダ。
皆で激しくかき混ぜて食べます。

2015-02-28 19.52.58

 

スクールホリデー

マレーシアの休日をさらにややこしくしているのが
このスクールホリデー。

マレーシアの学校はマレー、中華、インド系など、
人種によって様々に分かれています。

各学校ではメインとする習得言語も違えば、
各文化に習って休日も変わります。

外国人の通うインターナショナルスクールはとりわけ休日が多く、
保護者の悲鳴が常に聞こえてきます。

 

マレーシアの祝日・休日まとめ

マレーシアで働く、もしくは子供がいる場合は
祝日の把握もし易いですが、そうでない観光客や
移住者の場合、それを把握するのはかなりの難題。

休日やスクールホリデーが重なると
鉄道やバスのチケット、ホテルなども軒並み埋まるため、
事前の把握はとても重要です。

とはいえマレーシアは非常に華やかなイベントに溢れており、
避けるだけでなく一緒に参加することで
多民族国家マレーシアならではの文化を
楽しむ事が出来るはずです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ