Sponsored Link

マレーシアのインターネット100Mを契約してみた感想

私はプロ漫画家としてのスキルを生かし世界中のどこにいても
PCとインターネットで収入を得ることができます。

裏を返せばPCとインターネットは命綱。
これがなければ始らないので
PCとインターネットには異常なこだわりがあります。

 

先日インターネットスピードが
極端に下がるトラブルがありました。
マレーシアのインターネットケーブルが切れた


スローなインターネットに懲りた私は反動もあり、
20M(ダウンロード20M/アップロード20M)から
100M (ダウンロード100M/アップロード50M)
へのアップグレードを決めました。
 

マレーシアUnifi/100Mのインターネットを契約


まずは真っ先に気になるのがお値段です。

こちらが契約のパンフレット。

P_20160613_103222_HDR

 

まだスタートしたばかりの100Mは
プロモーション価格RM329で提供されています。
右のRM359はテレビチャンネルなどの
オプションをつけた場合。
ウチにはテレビがないのでオプションはスルーです。

※1RM=約30円前後

※この情報は2016年現在のものです。
 最新情報はTM公式サイトからお調べください。

 

なにやら罠らしき契約内容

プロモーション価格ということは
いつかは正常の価格に戻るわけですが、
それについてオフィスの職員さんに質問したところ、

「正式な値段も、
プロモーションがいつ終わるかもわからない」


というひどく曖昧な答え。
これもマレーシアらしいといえばそうなのか。
プロモーションが終わった途端法外な値段を
ふっかけられる可能性もありそうで怖いです。


インターネットプランの契約期間は2年。
途中解約した場合RM500の違約金
を支払う必要があるので、ますます怖いですね。


しかしスローなインターネットに心底苦しめられた私は
少し迷いながらも100Mの契約を決めました。

 

Sponsored Link

 

肝心のインターネットスピードは?

数日後、作業員の方が100M用のルーターを設置。

20M→100Mの5倍のスピードを
堪能しようと思ったのですが…。

 

感覚としては
あまり変わりませんでした。
 

 

日本にいた時はまさに100Mを使っていました。
そこからマレーシアに移住し、4Mの激遅・不安定なwifiへ。

そこから20MのUnifiへと変更した際は
ようやくまともになったと思える感覚があったのですが…。


もちろん速くなっていないわけではありません。
ただこのブログの更新にしても、
ちょっとした読み込み時間がストレスだったのですが
それらが解消される兆しもない。
アクセスするサイトによってはフリーズがあったりと。

そもそも私の解決したかった問題は
回線スピードによるものではなかったようです。
 

マレーシアの100Mインターネット・まとめ

私はインターネットを仕事で使っており、
まして画像系のファイルは重いので
回線スピードはやはり命です。


今は変更直後で目立った活躍はありませんが、
サイトの読み込み時間が数秒、
ファイルの転送が数分早くなるだけでも
十分元は取れるので
しばらくこのまま様子をみようと思います。

 

マレーシアは日本と比べて物価の安い国ですが
娯楽やハイテク系は日本と同等かそれ以上が相場です。

当然インターネットも日本より割高なので、
普通にネットサーファインをし、動画を見る程度なら
低価格のプランで十分だと思います。
 

 

Sponsored Link



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ