Sponsored Link

スローライフならお任せ~マレーシア・イポーでのスロー生活経験談

スローライフならお任せ~マレーシア・イポーでのスロー生活経験談

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

018

 

スローライフ。

 

そんな生活を夢見て田舎に移住する方も多いと思います。

私は元々が田舎育ちなので、

見渡す限りの田んぼや平野

どこまでも広がる空

2015y05m30d_124436305

この2つが無い生活はどんなに利便性が良くてもストレスになってしまいます。

 

以前に東京の都市部に住んでみましたが、人の多さ道の狭さ、空の狭さ、部屋や店舗の狭さビルに囲まれた圧迫感がストレスとなり9ヶ月で退散してしまいました。

同じように

・自然や広い視界が好きであること

・多少の利便性は二の次であること

・インドア気味である

・もしくはアウトドアは自然や食のみで、ナイトライフなどの刺激は後回しである。

という方には断然イポーのような地方都市をお勧めします。

 

車で少し走ればこんな自然がそこかしこに広がるイポー。

2015y05m30d_101333504

 

デパートの屋上からのイポーの街並み。とても見晴らしがいいです。

2015y05m30d_100053463

逆に

・買い物好き

・利便性最優先

・人混みが苦ではない

・狭い場所が落ち着く

・頻繁に外国に出る

等の方はイポーのような地方都市より首都や大都市が向いているかと思われます。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

イポーというと、都会好きな方々からは刺激が足りないと言われますが、私の視点からはナイトライフにも十分対応できる街です。

 

イポーでは南国特有のオープンレストランや屋台は深夜まで営業しており、まるで毎日がお祭りのように人々が食事やアルコールを楽しんでいます。

2015y05m30d_095507396

 

マレーシアは治安が良い国とされながらも、夜間の一人外出は控えている私ですが、友人達に連れられてイポーの夜の街に繰り出す時はいつも心が踊ってしまいます。

2015y05m30d_100153077

 

そして外国人観光客慣れしていないイポーの人々はとても親切。

首都などの大都市では日常茶飯事のボッタクリ。

観光であればまだしも、日々の生活で警戒し続けるのは非常にストレスがたまります。

 

しかしイポーではボッタクリの被害に合うことは極端に少なく、屋台(ホーカー)では1円単位の過払いでも返却してくれます。

おかげで非常にリラックスした生活をおくれています。

 

そして田舎とはいってもイポーは人口70万人の都市なので、生活に必要な施設にも事欠きません。

 現地に詳しければもっと田舎の秘境に引っ込む所ですが

2015y05m30d_102344131

 外国人である以上ある程度の利便性は確保しておきたいところです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link



2 Responses to “スローライフならお任せ~マレーシア・イポーでのスロー生活経験談”

  1. TOP より:

    SUNさん、こんにちは。いつも有益な情報をありがとうございます。
    8年程前に初めてKLを訪れたときは、想像以上に都会だったので驚きました。
    ただそれに伴う車の騒音や排気ガスも想像を超えていました。
    そこでロングステイ先の候補としてKLはさっさと諦め、他の地域を探し始めました。
    ペナン、ジョホールバル、キャメロンハイランド(KH)などを候補地としましたが、当初はKHが涼しくて良さそうだと思っていました。
    ただ実際に訪れてみると確かに涼しい(というか少し寒い)し住み易そうでしたが、あまりにもコミニュティが狭すぎるようなので悩んでおりました。
    イポーを知ったのは偶然ですが、食事がおいしく、空気もきれいで、そこそこの人口規模もあり、KHにも近いのでLS先に決定した次第です。

    • SUN より:

      こんばんは。いつもコメントをありがとうございます!
      KL、ペナンは大都市でちょっと忙しすぎる場所ですよね。
      キャメロンは確かに夜は寒すぎますし、道が狭いのと観光地なので物価が高いのが気になりました。
      ただ上記の都市はお金に余裕があったり、退屈を嫌う方や暑さが苦手、移住に不安のある方にはとても良い場所だと思います。
      そう考えるとイポーは少々マイナーな玄人向けになるんでしょうかね(笑)

このページの先頭へ