Sponsored Link

自宅?店舗?マレーシアの隠れ家的マッサージ店

自宅?店舗?マレーシアの隠れ家的マッサージ店

 

ある平日の朝。

仕事の無理がたたってか体のだるさが激しく、
たまらずマッサージ店へと出かけました。
 

しかし平日だからか、朝早いからか、
どのマッサージ店もオープンしておらず。

仕方なくいつもの中華系おじさまたちの
たまり場へ朝食を食べに行きました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

マレーシアの隠れ家的マッサージ

そこでマッサージ店の話をすると、
近くにとてもいいタイマッサージ屋があると
おじさまの一人が場所を詳しく教えてくれました。


しかしそのエリアはどう考えても普通の住宅街。
半信半疑でその場所に向かってみると…。

 

2016-03-16 14.53.45
やっぱり住宅街。

何が何やらわからず
しばらく周辺をぐるぐる回りましたが、
やはり指定された場所に間違いありません。

 

たまたま扉が開いていた家があったので、
外から住人に呼びかけます。
 

私:この辺にマッサージ店があると聞いたのですが…

住人:それならお隣よ。
    ●●さーん?お客さんよ!

 

と隣の家に向かって呼びかけてくれました。


2016-03-16 14.54.01
どう見ても普通の家過ぎて、
絶対にわかりません。看板すらなし。


恐る恐る中に入ってみると…。

2015-11-09 10.47.11

普通の家です。

奥では台所で昼食の準備がされている、
普通の家です。

 

中華系おじさまの紹介であることを伝え、
2階へと上がります。

2015-11-09 12.03.02

壁には家族写真が飾ってあり、
2階廊下ではドアの隙間から子供部屋が見えたりと
やっぱり普通の家。

2015-11-09 10.48.43

通された部屋も普通の部屋にマットが置いてあるだけ。


そして中華系おじさまから

すごくいいよ!

と強く勧められたマッサージは…。


普通でした。


値段も店舗と変わらない1時間50RMと普通の値段。

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 


どうやら話を聞く限り、
この普通三昧のマッサージ屋は
マレーシア人と結婚した、タイ南部出身の
女性が営んでいるお店。

定期的に南部の女性を出稼ぎとして迎え入れている
ようで、大体の女性が1~3か月ほど
マレーシアまで働きに来ては故郷に戻るという
ローテーションを繰り返しているのだそうです。
 

既に10年以上営んでいるそうで、
顧客は本当に口コミだより。

それで成り立つのは
結構な数の常連がいるという事でしょう。



とりあえず怪しい店ではありませんでしたし、
家からもかなり近いので、
気軽に来られるマッサージ屋として
電話番号をキープしました。

マレーシアにはこんなマッサージ屋の他に、
美容院や塾が自宅で営まれており、
隠れた名店が意外なところに
存在するのかもしれません。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

Sponsored Link



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ