Sponsored Link

マレーシアの日本食事情・回転寿司のクオリティ

マレーシアの日本食事情・回転寿司のクオリティ


世界でも屈指のクオリティを誇り、
無形文化財にも指定された日本の和食。

食事は海外生活で最も大きな壁の一つであり、
現地で食べる日本食はとても重要です。


特に日本の国民食でもある寿司と
庶民の名物でもある回転寿司事情はどうなのか。

マレーシアで最も有名なすしチェーン店の一つ
「すし金」を例にレポートしてみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

マレーシアの日本食事情・回転寿司のすし金


マレーシアの食事はとても安価で高クオリティのため
私個人は日本食が恋しくなることは滅多にありません。


それでも何かの拍子やお祝い事にはふと
日本食が食べたくなります。

そんなわけでふらっと立ち寄った
マレーシアの有名チェーン寿司店「すし金」

2015-12-30 11.55.27
お昼時だというのに店内はガラガラ。
なんと店員さんは「いらっしゃいませー」
の劣化版である「しゃませー」という掛け声で
迎えてくれました。


なかなか本格的に教育されているようです。

 

2015-12-30 11.55.01
日本の回転すし店のような給湯器は設置されておらず、
お茶はこんな感じ。

 

2015-12-30 11.55.19

日本語表記されたメニューを開くと…

2015-12-30 11.55.56

2015-12-30 11.56.50

2015-12-30 11.56.07
回転寿司というよりは和食店に近いようです。
メニューはかなり豊富。

 


しかし私は回るお寿司を食べに来たのです。
一皿目はいなり寿司に挑戦。

2015-12-30 11.58.10

…が、このいなり寿司、
いなりがきちんと包まれていません。
上からすっぽりかぶせただけ、なんという邪道…!

2015-12-30 11.58.44

しかもボロッと崩れるご飯。
包まれていないので食べにくいことこの上ないですが
味はしっかりとしたいなり寿司でした。

ゴマと紅ショウガまで期待するのは酷でしょうか。

 

2015-12-30 12.00.56
二品目は軍艦巻きのとびっこ。
こちらも日本と遜色はありません。まずまず。

 

2015-12-30 12.03.59
そして3品目はサーモン。
ようやく生魚です。

2015-12-30 12.04.21

日本ではデフォルトで入っているわさびですが
こちらでは真逆です。さび抜きがデフォルト。

2015-12-30 12.05.35

わさびが別途流れてきたので…。

2015-12-30 12.06.29

いそいそと塗ります。

サーモンの味はなかなか。

口の中で広がる後味がきちんとあり、
日本の回転ずしと比べても遜色はありません。

さすがにとろサーモンには負けますが、
海外のお寿司としては十分なレベル。

 

マレーシアの日本食事情・海外の限界


しかしここで問題が。
流れてくるのはどうもオリエンタルな
カスタマイズ寿司ばかり。

2015-12-30 12.07.59

2015-12-30 12.08.19

揚げ物寿司、照り焼き寿司…唐揚げ寿司などなど…。

2015-12-30 11.55.38
しかも回転台にあるのは7品目程度で
特定のお寿司が延々とループ流れてきます。
そのうち生魚はサーモンのみ。

2015-12-30 12.09.36

一応別オーダーすれば幾つかあるようですが…。

下手にはずすと嫌なのでひたすらサーモンを食べました。

 

なかなか面白かったのが店員さんのコスチューム。
本格的な寿司職人の合わせの衣装なのですが、

2015y12m30d_213739581

マレー系の女性と中国系の女性でこんな違いがありました。


会計は5皿で22リンギ(700円弱)
日本の100円寿司よりちょっとお高めの程度ですが、
海外で食べるお寿司の値段としてはまずまず。

最後は店員さんの「ありがとうございました」の
劣化版「ありました」で見送られて店内を後にしました。

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

マレーシアの日本食事情・回転寿司まとめ


基本的には日本の回転寿司にある子供向けのお寿司が
マレーシアの回転寿司ではメインメニューとなっています。

生魚通の方にはかなり物足りませんが、
サーモン好きな人には
特に問題なしといったところでしょうか。

 


今回で二度目だった「すし金」ですが
お寿司が恋しくなったとき一人でふらっと立ち寄るには
ありかなと思いました。

マレーシアでは屋体食ならお寿司一皿のお値段で
一食賄えてしまうので割高感は大きいですが、
ちょっとした贅沢としてはかなりリーズナブル
ではないでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

Sponsored Link



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ