Sponsored Link

マレーシアの激安極楽マッサージ~足ツボタイ式なんでもござれ

マレーシアのマッサージ

 

 
マレーシアに来たら一度は試してみたいマッサージ。
そのお値段は日本の3分の1~4分の1と、とってもリーズナブルで、
イポー初訪問時には毎日2回の頻度で通いつめてしまったほど。
 
現在では月に1回程度と落ち着いたものの、
疲れた時にフラッと立ち寄れる気軽さは本当に重宝しています。
 
 
 

お手頃価格のマッサージ

 
52
 

足つぼマッサージ(中華系)

 
マレーシアでいたるところに見かけるこのような看板
 
1
 
店によってお値段は様々ですが
イポーの相場は大体一時間で35RM=約1000円ほど。
 
 
受付はこのような感じ。
 
2
 
足ツボ以外にも、足ツボ+全身全身マッサージなど、
用途に合わせてコースや時間を選べます。
(全身マッサージは一時間50RM=約1700円程)
 
 
マレーシアのマッサージ師の殆どは
中国本土からの出稼ぎ労働者で、
北京語を話す中国人が多いです。
 
英語は全く通じないのでジェスチャーで意思疎通をします。
 
 
マッサージ師さんによって痛さも様々。
中にはやたらくすぐったいマッサージもありますが基本的には激痛。
 
初回時(若かりし頃)はもがき苦しみ、
何がいいのかサッパリわかりませんでしたが、
時の流れとともにその良さがわかってくるようになりました。
 
 
痛ければ痛いほど身体に良い。
 
というより悪い部分が改善されるという感覚です。
 
 
私はここで痛=ヘントン」という北京語をマスターしました(;・∀・)
訳=とっても痛い
 
 
 
 

Sponsored Link

 

 

タイ式マッサージ

 
こちらはその名の通りタイ式のマッサージ。
タイから出稼ぎに来た女性が密着マッサージをしてくださり、
個人的に全身マッサージはこちらが気に入りです。
お値段は1時間50RMほど。
 
受付をすませて怪しい階段を登り…
 
3
 
 
怪しい通路にある
 
2015-07-03 10.59.53
 
 
怪しすぎる部屋へ!
 
2015-07-03 11.00.11
 
こちらは女性であれば身の危険を感じてしまうレベルですが、
マレーシア・イポーの平均的なマッサージ店は
大体このように薄暗くて怪しい。
 
というのも下の下着を残して全て脱がなければいけないので、
暗くないと困るというのもあります。
 
 
 
そして女性の私にはわからない、
怪しいサービスがあるらしいのですが、
とりあえず何も知らなかったことに。
 
 
マッサージを終えてチップを渡すと、
タイの女性は両手を合わせてコップンカーと言ってくれます。
 
 
とても可愛いので毎回チップを渡してしまいます。
 
 
マッサージを終えてプチ贅沢を終えた後は素直に自宅に戻って仕事です。
 
デスクワーク後の身体のメンテナンスが気軽にできる
という点でもマレーシアはとても良い場所です。
 
Sponsored Link



6 Responses to “マレーシアの激安極楽マッサージ~足ツボタイ式なんでもござれ”

  1. 通りすがり より:

    こんにちは!

    マレーシアのマッサージはタイや中国と比べるとかなり高いのですが、激安と言い切っちゃうところがお金持ちですねー。バックパッカーの間では、マレーシアのマッサージは人気ないです。自分も、マッサージはマレーシア国外に出た時のお楽しみにしています。

    この前、タイの地方に行ったときは、足つぼマッサージ1時間400円、全身マッサージ1時間1000円ぐらいでした。全身マッサージでも下着になる必要はなく、タイ式のパジャマを貸してくれました。

    おススメなのは足の角質取り。初めて中国で試したときは、完璧に角質を取り除いてくれました。あれだけの修脚師には、その後出会えていません。

    • SUN より:

      いつもいつも細やかなご指摘をありがとうございます。
      タイや中国が安いのは有名なのでさしずめ爆安ですね^^
      犬が寿命を迎えた暁には私も色々といってみたいものです!

      お仕事で疲れていらっしゃると思いますので
      しっかり癒してくださいね!羨ましい限りです!

  2. あこ より:

    こんばんは〜

    そう、私も里帰りの際には必ず(笑)マッサージを受けている一人ですw

    もちろんすっぽんぽんで毎回受けているのですが、なぜか、指名は男がいいか女がいいか聞かれます(笑)

    女の私にもアヤシイサービスってあるのだろうか(笑)と密かに思っています。。。。

    女性を指名すると中国からの若いお母さんで、子どもの学費の為に働いていると言っていました

     

    私と夫が話している会話をずっと聞いていたらしく、どうしても聞き取れないと言って、帰り際に尋ねられたこと、、、、

    「あなたの奥さんは一体どこの地方(イナカ)の言葉ですか?」、、、、、(笑)

    きっと今までの人生で、日本語聞いたことなかったんですね、、、w

     

    刻刻と帰る日が近づいている日々、ブログを読ませていただき胸が踊っております(笑)

    • SUN より:

      あこさんこんにちは!

      すっぽんぽんで男性指名は怪しい香りがプンプンしますね!(笑)

      マレーシアの事だから、きっと色々なサービスがありそうです…。

       

      日本語を聞いたことがないマッサージ師さんは沢山いそうですね。

      やりとりを読んで笑ってしまいました(笑)

      私はもう少しコミュニケーションを取りたいのですが、発音の関係でなかなか

      伝わりづらく、相変わらずトン(痛)とハオ(好)を連呼するだけとなっています。

       

      気をつけていらして下さいませ!!

  3. TOP より:

    SUNさん、いつも有益な情報をありがとうございます。

    最近は東京でも1時間3,000円程の格安マッサージ店が増えてきています。

    数年前の相場が1時間で6,000円程でしたので、この金額でもかなり安く感じます。

    それに比べるとイポーの価格は本当に激安ですよね。

    前回のブログの マレー料理もとても魅力的でした。

    会社に近くにマレー料理屋さんがあるのですが、ナシゴレンもバクテーも800円〜なのでイポー価格が羨ましいです。

    • SUN より:

      TOPさんお久しぶりです!またのコメントをありがとうございます!

      1時間3千円ですか?相場の半額とはまた激安ですね!

      私は日本にいた時20分2000円のマッサージをごくごくごくたまに…

      仕事で疲れきったご褒美として受けていました(笑)

      今とは本当に雲泥の差だなぁと思います。

       

      ところで日本のマレー料理屋さんと言うのは初めて聞きました。

      タイ料理やベトナム料理などと比べてマイナーなので、美味しいのに不思議だなと思っていたのですがちゃんとあるのですね!

      なんだかちょっと嬉しいです(笑)

このページの先頭へ