Sponsored Link

各国で運転可能!?マレーシアのお得な運転免許

各国で運転可能!?マレーシアのお得な運転免許

 

↓ブログランキング参加中です。クリック応援宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

マレーシアの運転免許

車社会のマレーシアでは車があると何かと便利です。

住むだけでなく観光で訪れた際、レンタカーを借りる際など、
マレーシアでの運転免許についてまとめてみました。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

マレーシア周辺各国で運転が可能

実はマレーシアの運転免許はASEAN圏内である
タイ、ブルネイ、インドネシア、シンガポール、ベトナム
ミャンマー、 カンボジア、フィリピン、ラオスでも
有効となっており、免許一枚で周辺各国での運転が可能です。

マレーシア人の友人によるとオーストラリアでも可能だという話。

2015y09m23d_171317800

 

日本の運転免許は使えない

マレーシアでは日本の運転免許証はそのまま使えません。
よって日本にて国際運転免許証を発行するのがもっとも
一般的な方法です。

有効期間は1年。
観光なら十分ですが、
マレーシアに居住する場合、それでは不便なので
日本の運転免許をマレーシアのものに書き換える必要があります。

 

書き換え方法

書き換えには日本の免許証の公式英訳が必要です。
一般的なのはマレーシアの日本大使館に赴き、
英訳証明書を発行してもらう方法。


そして各地にあるJPJ(運転免許発行所)に赴き、

・英訳証明書
・パスポート
・日本の運転免許の原本とコピー
・写真

などの必要書類を提出すれば即日発行されます。

 

マレーシアで1から取得する

マレーシアでは長期滞在ビザの保有者のみ1から運転免許を
取得することができます。

 

費用は総額で1000リンギット(約3万円)ほどと、
日本に比べて格安のお値段。
取得後3ヶ月以上マレーシアに滞在すれば
日本の免許への書き換えも可能です。

P1080427マレーシアの教習所

 

筆記試験は英語で受けることができ、チェック方式の
選択解答なので問題集を暗記すればパスできます。

実技教習も英語で受けることが可能、
オートではなくマニュアルのみの教習となります。

2015y09m29d_194503964

 

取得過程でマレー語の講義を合計7時間受けるなど
なかなか苦労はありますが、取得までの教習時間も
日本の半分以下と、とても簡単。

マレーシアドライバーの運転が粗いのも納得の内容ですが
挑戦する価値は十分にあると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link



2 Responses to “各国で運転可能!?マレーシアのお得な運転免許”

  1. 西山 より:

    SUNさん

    初めまして。楽しく また懐かしく 読ませていただいております。

    私は2000年~2012年までKLの方で、駐在をしておりました。現在は日本に帰国することなく、中国の方で駐在をしておりますが…

    免許証の内容でしたので、追加情報として(大した内容ではありませんが) 

    まず、記載されていますようにシンガポール、タイへは同じ左側通行ですので、【陸路で】 問題なく入国できます。シンガポール入国の際にはカードを作成し(高速道路支払い用のカード 中にデポジットでお金お入れておく) 出国の際にそのカードで支払いをします。あくまで入国する車のカードになるので、2回目以降は作成しなくてもすんなり、入国できますし、市内のコンビニでトップアップも出来ます。

     タイの入国の際には 車の所有者を証明してある、通称ピンクカードが無いと入国できません。(基本的には) ベトナム等は右側通行なので、運転自体が難しいかも…私も遊びに行った際に ここでは無理だと思い運転出来ませんでした…

    また、オーストラリアは問題なくマレーシアの免許証で レンタカーを借りることが出来ます。マレーシア滞在中に4回ほど行きましたが(パースとゴールドコースト)空港でも市内でも問題ありませんでした。職員の人に話を聞くと、マレーシアの免許証が英語表記の為、英語圏であれば大丈夫と言ってましたが、本当かは判りません…

    今後も楽しく読ませていただきますので、気張らずに 長続きしてください!

    西山

     

     

     

    • SUN より:

      西山様こんにちは!とても詳しい追加情報をいただきありがとうございます!

      ペーペードライバーの私には陸路で入国するという概念が無かったのですが、確かに手続きやハンドルの件では色々問題が出てきますね。

      マレーシアでは運転できる私も、フィリピン・マニラの交通事情を見た時には絶対に運転できないと確信しました。

      荒っぽさを極めた運転マナーに加え、逆ハンドルでは相当慣れないと立ち往生すること間違いだろうなと。

      オーストラリアでの実体験もありがとうございます!マレーシアの運転免許…本当に万能なのですね。
      逆に英語表記が一切なく、免許証との判別もつかない日本の運転免許証は海外では身分証として機能しないどころか提示すると逆にトラブルに見舞われると聞いたこともあります。

       

      かなり長期の間駐在生活をなされているとのこと。駐在で苦労されている方も多いと聞きますが、海外好きな私としては仕事の名目で海外滞在出来るというのは大変羨ましく思います。

      お身体に気をつけてお仕事がんばって下さいませ。コメントを頂きありがとうございました!

       

このページの先頭へ