Sponsored Link

マレーシアのインターネットケーブルが切れた

 

マレーシア移住後、移住前から私は在宅仕事を主にしており、
仕事や収入は全てPCとインターネットに頼っています。

回線は当然、光回線unifiの最高スピードを契約し、
日本よりも遅いスピードながらも不自由のない
インターネット生活を送っていたのですが…。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

マレーシアのインターネットトラブル

いつものようにブラウザを立ち上げたある日、
明らかにインターネットスピードが
鈍っていることに気づきました。


私は普段からwifiなどのスロー回線には耐えられず、
自宅ではネット中毒なのに、
外出先では一切ネットに繋がないほど
ネット回線に対して極端なスピード狂。


なかなか立ち上がらないブラウザに
それはもうイライラしてしまい、
契約先のTMオフィスへ。

作業員の方に自宅に来てもらい、
インターネットスピードを図っても
数値に異常はありません。

しかしPCを変えてもルーターを再起動しても
明らかにおかしい旨を伝えると、
作業員の口から衝撃の事実が、

 

「いや…実は海底のネットケーブルが切れて、
マレーシア全土で光回線が全滅してるんだよね」

 

何故そんな事実が後出しで出てくるのか、
どこまでもマレーシアクオリティなのか、
まさかの国家レベル規模のトラブル。

つまりそれまでに拾っていた回線は
常々敬遠していたwifiの
回線スピードだったわけです。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

そして3週間後に修理が行われると聞き愕然。

その後4週間がたち、
5週間が経っても回線は戻らず、
先日再びオフィスに向かうと
2週間後に修理が行われるとのこと。

 

もうこうなれば三か月でも四か月でも
ひたすら待ちづづけるしかありません。
なぜならここはマレーシア。

そう腹をくくった翌日、再び訪れた作業員から衝撃の事実が。

 

「ケーブルは先月末に直ったよ?だから
貴方の使ってるPCとアクセスしているサイトが悪い」

 

と言われ、半ギレ。

PCは3台あるし、GoogleやGmailやfacebookも遅いのに
そんな説明がまかり通るわけあるか…。
 

しぶしぶ納得してくれた作業員は
エキスパートチームを寄こすと言い帰っていきました。


そして二日後に到着したエキスパートチームから
更なる衝撃の事実を聞かされます。


ケーブルはそもそも切れてなどいない

 

もう訳がわかりません。

 


ところがその数十分後…。

2016y04m22d_161210755

 

2016y04m23d_111458783

 

エキスパートチーム?
によると修復は2週間以内に行われるようですが、
信じる余地はもはやどこにもありません。

 


マレーシアのTMは先日とうとう
100Mの光回線プランを開始しました。

通常であれば飛びつくところですが、
現在の状態では月々約1万円を
みすみすドブにすてるようなもの。


その前にwifiスピードで過ごした
この一か月半のインターネット料金を
返却してもらえるのかが目下の問題です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ