Sponsored Link

マレーシア・海外女一人暮らしの試練(ドブネズミ編)

マレーシア・海外女一人暮らしの試練(ドブネズミ編)

 

東南アジアに位置するマレーシアで一人暮らし中。
未知の生物との格闘を経験することになります。

家中に生息するヤモリや、たまに現れる巨大トカゲ。
スローなゴキブリや謎の節足動物。

そしてネズミ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


マレーシアでネズミはポピュラーな動物らしく、
天井裏からはカサコソとはい回る音や、
それを追いかける猫との格闘音がたまに聞こえてきます。

しかし実際に姿を見かけたのは
庶民の食事処であるホーカーズ(屋台街)で1匹。

自宅キッチンの空の引き出しの中で
既にご臨終していた1匹。

 

そして移住から4年目。
遂に生きたネズミとの格闘を迎えました。

 

人生初・ネズミとの格闘

2015y12m01d_004558832

2015y12m01d_004624099

2015y12m01d_004634931

2015y12m06d_144225845

2015y12m01d_202708383

 

 

それにしても、ネズミは一体どこから現れたのか…。

首をかしげながら犬たちを解放し、風呂場へ戻ると。

2015-10-26 19.43.36

…フタ、空いてたっけ?

配管工事の人が閉め忘れた?
いやいや配管工事したの1カ月前だし…。

とここまでボケてようやく思い至りました。

 

つまりこの排水溝から現れたネズミを

2015y12m01d_004738899

風呂場で寝ていた犬が見つけ

2015y12m01d_004746516

クローゼットまで追い詰め、そして

リピート

2015y12m01d_201625481


という状況だったようです。

2015-10-26 17.34.35

2015-10-26 19.37.52

 

ドブネズミの扱い・注意点

 

幸いにも私は哺乳類は怖くなく、
むしろネズミ類は大好きで、
モルモットをペットに飼っていたこともあります。


ネズミの攻撃方法や扱い方が何となくわかっていたので、
無事一人で撃退することが出来ましたが、
ネズミ嫌いの女性にとっては悪夢となる出来事かもしれません。

 

 

 

Sponsored Link

 

 


当然ながらドブネズミはあらゆる菌や病原菌を保有している為、
危険度はゴキブリなどの比ではありません。

彼らの唾液や尿には十分な注意が必要です。
特に素手での対処は大変危険となりますのでご注意ください。


世の中には捕獲したドブネズミの飼育を試みる
ツワモノもいるようですが…。

私も一瞬考えたものの、すぐに諦めました。

高いリスクを冒すより、
素直にハムスターを飼ったほうがずっと楽そうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

Sponsored Link



2 Responses to “マレーシア・海外女一人暮らしの試練(ドブネズミ編)”

  1. TOP より:

    SUNさん、こんにちは

    「海外女一人暮らしの試練」の3部作、楽しく拝見させてもらいました。

    私も爬虫類は大丈夫な方でトカゲの顔を可愛いと思えるタイプです。

    しかし昆虫は苦手で特にGにはかなりの嫌悪感と恐怖を感じます。

    先月日本で開催されたロングステイフェアに行った際に季刊誌をもらいました。

    その中の体験談に、「メルバレーでゴルフをしていると時折2m級のミズオオトカゲを見かけます。」とありました。

    に、2メートル!?

    さすがにこの大きさのトカゲに出くわしたら、可愛いなんて言ってられないですぐ逃げるでしょうね。

    でも体長30cmのGに遭遇するよりは遥かに心穏やかでいられそうですが・・

    ところでイポーにはセミはいるのでしょうか?

    私は結構苦手なのです。

    セミのなきがらを避けて通ろうとした時に、いきなりジジジッ!と動き出されると一瞬心臓が止まりそうになります。(笑)

    • SUN より:

      TOPさんこんにちは。いつもコメントをありがとうございます!

      私もGはとても無理ですが爬虫類の顔はとても可愛いと思えるタイプで、ヤモリを見ると微笑んでしまうほどです(笑)

      2メートル級のトカゲについて、私は見たことはありませんが実在すると思います。他にもメルバレーではゴルフプレイ中にイノシシが出現して危ないこともあるそうですよ!

       

      ところでイポー(マレーシア)にはセミは殆どいないんです。

      もしかしたら時期によるのかもしれませんが、鳴き声なども記憶に薄く、存在感が全く無いですね…。

      セミのジジジッという声は私も苦手です;;

       

このページの先頭へ