Sponsored Link

マレーシアの日本食材・気になるラインナップは?

海外移住の際、
日本食の確保はとても重要な問題です。

しかしマレーシアにはジャスコ系列のモールが
多くあり、最低限の日本食材はそこで
手に入れることが出来ます。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

マレーシアで手に入る日本食材

マレーシアには日本系列のスーパーである
JASCOや100円ショップ
(こちらでは厳密には150~200円ショップ)が存在し、
日本食材の入手は比較的容易です。


この記事ではそのラインナップの一例を
ご紹介していこうと思います。

みそ、麺つゆ、しょうゆ、みりん

2015-08-20 10.10.42

2015-08-20 10.10.50

2015-08-20 10.11.03

2015-08-20 10.11.10

2015-08-20 10.08.17

味噌、めんつゆ、醤油、ごま油など、
基本的な調味料は手に入るので、
自炊の経験があればこれだけでメニューを広げられるはず。
お値段は円のレートによりますが、大体日本の1.5~2倍。

 

2015-09-01 10.34.11

コンソメ、ブイヨンなどの洋食用固形調味料が無い場合は、
ローカルの鶏ダシで対応可能。

ウェイバーなどはないので、日本からの持ち込みです。


これらの基本調味料があれば、大抵の物は作れます。
レシピはインターネットからいくらでも入手可能。

 

レトルト系

一からの料理が苦手な場合はこのような
レトルト食材も手に入ります。
カレールー、おでん、鍋のつゆがポピュラー。

しかしビーフシチューやクリームシチューのルーは
滅多に見かけません。

2015-08-20 10.09.54

2015-08-20 10.09.46

2015-08-20 10.08.41

2015-08-20 10.11.20

のりまきやお好み焼きはこちらでもポピュラーな日本食なので、
粉やソースなども手に入ります。

2015-08-20 10.10.24

2015-08-20 10.10.32


お茶、お菓子なども豊富にあり。

2015-08-20 10.10.11

  2015-08-20 10.12.35

2015-08-20 10.12.58

2015-08-20 10.07.59

 
品ぞろえが豊富なお店では
ラーメン、冷やし中華、やきそば。
こんにゃく、しらたき、紅ショウガなども。
 

ただし輸入品の為、ラインナップは各店舗によって
変わりますし、時期によっても変わります。

うっかり買いそびれると次回以降店頭から消えてしまい、
激しく後悔するなんてことも。
 

そんな経験から気に入り食材は
ついつい買いだめしてしまいます。


ちなみに酒税の高いマレーシアでは、
お酒は日本の3~4倍します。

梅酒とチューハイ好きの
私はマレーシアに来て以来断酒状態です。

 

マレーシアで手に入る日本食材・まとめ

以上がマレーシアで手に入る
基本的な日本食材の紹介でした。
 

自炊が出来る為か、
私は日本食が恋しくなることは一切ないのですが
日本に行くたびに買いあさるのがコンビニ食品。

何を買おうか常に迷う日本のコンビニとは違い、
マレーシアのコンビニは簡素の極み。
 

こればかりは自分で作れないので、常に恋しい状態です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ