Sponsored Link

マレーシア移住を決めた理由。不労所得で月生活費マイナス9万円

マレーシア移住を決めた理由。不労所得で月生活費マイナス9万円

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

マレーシア移住のきっかけ

 

002

 移住決定。

 

この時私の生活は仕事一択で、

食べる、寝る以外は自宅で休みなく漫画を描き続ける。

そんな生活が数年間続いていたところでした。

 

締切と打ち切りと老後への恐怖から病的な自己管理を強制し、

慢性的にうつ状態を繰り返しながら

日々自分に鞭打つストレスまみれの生活は……

 

 

 

まさにセルフ囚人。

 

 

 

こうなってしまうと、好きで始めた仕事なのに

もはや絵を描くことは全く楽しくない…。

 

 そんな私にとって突然降って湧いたマレーシアへの移住は、

まるで天からの啓示の如く強烈に心に突き刺さったのでした。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

しかしここで問題が。

 

 

犬連れでの移住に必須であろう「マレーシアに10年の滞在が可能なビザ」MM2Hの取得条件はというと。

 
■50歳未満の方
 
・50万リンギット(約1650万円)以上の財産証明*3)と月額1万リンギット(33万円)以上の収入証明が必要です。
 
・仮承認がおりた後はそのうちの30万リンギット(約990万円)をマレーシアの金融機関に定期預金する必要があります。
 
※ 2年目以降は医療費、車、家の購入、同行した子供の教育費目的に15万リンギットを引き出すことが可能です。
 
*3 財産は預金や有価証券が含まれます。
 ※マレーシア政府観光局ホームページ参照 RM1≠約33円(2015年1月現在)
 
 
 

 これはなかなかに

厳しい。(庶民には)

 

 

だけど絶対に移住を果たしたい!!

そして私はこの条件を満たすべく、

3分の1の労働時間を夢見ながら

 

 

 

3倍の仕事量を9ヶ月間こなす羽目になるのでした。

 

 

…軽く生命の危機でした。

 

 

 

そして無事MM2Hを取得して移住を果たしたわけですが、この物価3分の1というのはあくまで移住の謳い文句で合ったことが判明。

 

 

 

?!………

 

 

 

実際には「3分の1の値段の物もある」

というのが真実で、現実的に生活費のトータルが3分の1になることはありません。

マレーシア国内の物価上昇と急激な円安、更に6%の消費税施行のトリプルパンチ、2012年の移住当初と比べ、物価は体感1.5倍に跳ね上がりました。

 

個人的に現地物価の印象を記載してみます。

 
スタバ=日本と同等か割高
マック、ケンタ=1/2
電化製品=日本とほぼ同等か割高
インターネット=1.3倍(高速回線は高い
家賃=1/2~1/4
交通費=1/3以下
車=1.5倍~2倍(高い
ガソリン=2/3
日用品=日本とほぼ同等
外食(屋台)=1/3
外食(レストラン)=1/2~2/3
野菜=3/4
肉=1/2~2/3
電気、ガス、水道=1/3以下
お酒=2倍

 お酒を嗜む方には厳しいかもしれませんね…。

 

 

しかしそれでも生活費のトータルは日本と比べて6万円ほど下がりました。

6万円といえば、日本よりぐっと間近のアジア諸国に2回旅行にいけてしまう額です。

しかも生活のグレードは日本居住時よりかなりアップした上での6万円削減です。

 

 

 

更に私が移住で得た成果は、月6万円の生活費削減だけではありません。

 

なんとマレーシアの銀行利子は年間3%以上。

 

50歳未満のMM2Hビザの取得条件である30万リンギット(約990万円 RM1≠約33円)の定期預金により毎年の利子収入は

約33万円

 

つまり毎月約3万円の不労所得を得ることが出来たのです。

 

 

投資を知らない庶民の私には大きな額です。

なにしろ日本の銀行利子なんて過去数百円単位でしかもらったことがないのです。

 

 

更に私が30万リンギットを預金した2012年当時は円高も終盤ながらRM1≠約27円(約810万円)

そこから円安が進み、2015年現在はRM1≠約33円(約990万円)

 

 

なんと何もしていないのに810万円の資産が180万円増し990万円になってしまいました。

 

 

 

…これがバブルか…

 

 

かくしてバブルを知らない世代の私は時と場所を超えてその恩恵を知り、生活費トータル3分の1の目論見は崩れたものの、結果的に労働量も減り…。

 

 

 

 2015y05m18d_215325935

バブルはじけないといいね

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

Sponsored Link



6 Responses to “マレーシア移住を決めた理由。不労所得で月生活費マイナス9万円”

  1. siro より:

    はじめまして。

    私も日本からの移住を考えていてマレーシアに心が傾いています。

    sunさんのブログとても参考になります。

    いろいろ聞いてみたい事ありますが、一つにはmm2hビザを50歳未満で取った後に仕事してらっしゃいますか?ということです。

    50以上からなら若干出来ると書いてあったのですが。。

    • SUN より:

      siroさん始めまして。ブログにご訪問くださりありがとうございます!

      MM2Hビザ取得者でも一定の条件を満たせば労働は可能ですが、
      私はネットとパソコンで出来る仕事で日本から収入を得ているので、そちらは利用していません。

      ビザを代行業者さんに頼まれるのならば、代行業者さんに聞くか、
      その世代の方に聞くのがいいかもしれませんね^^

      • siro より:

        こんばんは。

        早速のお返事ありがとうございました。(すぐにお礼コメ送ったのですが反映されてませんでした)

        やっぱり手に職は強みですね。私は、しがないOLなので会社を辞めてマレーシアとなると仕事を探せばなりませんので、なかなか厳しいですがどうにか脱出したいです。

        ところで、現在メールでの質問(コメントも?ここはokでした?すみません。。)受付出来ないのですね?

        もし、よろしければ優良な代理店やサイトをご教示いただけますと幸いです。

        余談ですがSUNさんちのわんちゃん(計画通りの子)は、ウチの今は亡きワンにそっくりです。ウチもセンターから引き取りなのでよくいるタイプと思いますが、なつかしくて心のなかでなでなでしてます(^^)

         

         

         

        • SUN より:

          siro様こんばんは!

          しばらくネットが繋がらない場所におりましたため、
          お返事が遅くなり申し訳ありません。

          収入源の確保なしに海外に来られるのはとても厳しいかと思います。
          現地で就職される道などもありますが、私はそちらに詳しくありません。

          代行業者などはどこも似たり寄ったりではないでしょうか。
          私の記事にあるブログ村のランキングボタンを押しますと
          マレーシアブログのランキングへ飛びますので
          そこでよいブログをお探しになれるかもしれません。

          ウチの犬は白柴のミックスらしいのです
          なのでsiroさんの犬も同じかもしれませんね
          初めて白柴の写真を見たときは私も仰天しました(笑

          siroさんの計画が叶いますよう影ながら応援しております!
           

           

          • siro より:

            ありがとうございます。

            そうですよね、本当に。夢うつつ抜かしてないで現実的に進んで行こうと思います。

            うちの犬は、紀州犬系だねと言われてましたが、いろいろ混じってそうです。大きい犬を2匹も連れて仕事もビザも移住したSUNさんを尊敬します。

            今後は、世界一周ですね。私も応援してます。

             

             

          • SUN より:

            またもお返事が遅くなりすみません。
            私もビザを取るまでは、
            マレーシア移住など遠い夢物語のように感じていました。

            世界一周(旅をしながら暮らす生活)は今の私にとって
            まだまだ夢物語で、一歩ずつ進んでは下がるような現在ですが
            現実的に進んで行こうと思います。

            siroさんも諦めずに頑張ってくださいませ!!

このページの先頭へ