Sponsored Link

地震と災害のない国マレーシア~日本の後遺症に悩む

 マレーシアには地震はもとより、
日本でおなじみの台風などの災害がありません。

天災大国に生まれ育った日本人には
想像もつかない話ではないでしょうか。

 ※本土のマレー半島から海を隔てたサバ州には地震が存在します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

マレーシアには災害がない?

 

026

台風は来ない

東南アジア発生する台風はマレーシア東北に位置する
フィリピン付近で発生し、中国、日本方面北上するため、
真逆位置するマレーシアを通過することはありません。

その代わりスコールによる小規模な洪水がたまに発生します。
立地にはある程度注意が必要でしょう。

 

マレーシアの煙害

災害らしい災害といえば、
インネシアの焼き畑によって起こるヘイズと呼ばれる煙害。

毎年6月中旬以降に発生し、
風に乗ってシンガポールとマレーシアをすっぽり覆います。

 

霧のように視界を閉ざした街中は不気味な雰囲気を醸し出し、
健康への悪影響を懸念するレベルですが、
咳き込んだり匂いが酷いということはあまりありません。

 

とは言えこの期間は家に引きこもるが吉です。

 

 

Sponsored Link

 

地震のない国しかし―――

日本政府は従順で働き者の国民の上に胡座をかいている。

と日本人が言わしめるように

マレーシア政府は災害のない環境の上に胡座をかいている。

とマレーシア人に言わしめる国。

 

しかし私にとって最も恐ろしいのはへの錯覚。
何しろマレーシアの住宅は耐震構造とは無縁のレンガ造り。

建築中の家はこの通り

2015-06-08 11.17.08 

なんだか立派だけど側面を見ると…

2015-06-08 11.24.49

支柱も鉄骨もない、レンガを積み上げただけのペラペラ構造。

 

 

初めて目にした時はあまりに頼りなく脆い姿に恐怖を感じ、

 

あれ危ない!Σ(゚Д゚;

 

と指をさして叫んでしまったほど。

 

地震がないからいいんだよ
と現地友人に笑われたのは言うまでもありません。

 

日本では安心の耐震構造で多少の揺れでも
無視していた私も、こちらではそうはいきません。

 

ふと何かの錯覚を感じた瞬間に脆いレンガ構造の家
世界の地震災害とが頭に浮かび、
慌てて家を飛び出すなんてことも初期の頃にはしばしば。

最近はそんな錯覚からも解放されましたが、
生まれて以来染み付いた警戒心の根強さとは
実に恐ろしいと感じます。

 

地震を恐れて災害のない国マレーシアに移住してくる人も多く、
災害大国日本からすれば、
確かにここは楽園といえるのかもしれません。

 

 

 

…でもやっぱりこれは怖い。

2015-06-08 11.24.49

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

Sponsored Link



2 Responses to “地震と災害のない国マレーシア~日本の後遺症に悩む”

  1. もっち より:

    はじめまして。
    たいへん楽しく読ませてもらってます。
    夫の会社がマレーシアで一昨年までは 2回/年
    くらい行ってました。
    (去年次男出産してご無沙汰)
    KLによく滞在していたのですが、ビルがジャンジャン建ってて
    鉄骨は入ってるけど弱々しく錆びてるのを見ました。
    てかそんなんばっかり。
    スマトラの時はすこーし揺れたそうで、
    震度2とかで致命傷になるんじゃ??
    と思っております。

    • SUN より:

      もっちさん初めまして。コメントいただきありがとうございます!
      KLのビルを始めてみた時は大変驚きました。
      地震があったらあっという間に崩れそうなデザインなど、
      やはり地震国から来た人間には怖いですよね(笑)
      震度2でも相当なダメージでしょうね…。
      地震がないと言われてもいまいち信用できないのが悲しいところです(笑);

このページの先頭へ