Sponsored Link

マレーシア移住の生活費は月8万円・節約生活を営む一人暮らし家計簿

マレーシア移住の生活費は月8万円・節約生活を営む一人暮らしの家計簿

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

単身者の移住生活費

マレーシアなら日本の物価の3分の1で暮らせる。

かくいう私もメディアや業者の甘い言葉に誘惑されて
マレーシア移住を果たした一人でした。

多くの人が日本の生活をマレーシアにそのまま
スライドできると信じており、その場合
「日本の3分の1の生活費」はまず成り立ちません。

しかし工夫次第ではマレーシアで生活費を下げる事は
十分に可能です。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

単身者の移住生活費・節約家計簿

2012年にマレーシアに移住し、
KL・ペナンなどの大都市を避けてイポーに移り住みました。

田舎好きの人間にはマレーシアの地方都市は快適で、
安い家賃は移住生活費の削減にピッタリでした。

こちらが私のマレーシア生活費・家計簿(単位は全てRM)

   2015y09m20d_132540007※クリックで閲覧可


マレーシアの年間リンギット支出
約28000RM(約84万円)

・食費      ローカル屋台食メイン、友人との高めのディナー代
              日本食自炊代含む

・家賃      700RM・イポー市内のセミD物件(160平米超)

・光熱費   エアコンは極力使わない

・電話      ネット代込、光回線Unifi・20Mを契約

・日用品   一人分・ブランド化粧水が費用の大半を占めている

・衣料品   ほとんど買わず、買っても最低価格のもの

・交通費   ガソリン代、車の保険代、登録料などを含む

・保険料   マレーシアの保険(入院・手術全額カバー)

・雑費      趣味など

・人件費   メイドさん、庭師さん

 

ここに年間の日本円出費をプラスします

2015y09m20d_134402900

年間円支出90000円

・電話   日本へ電話をかける際のスカイプ通話料
・雑費   本の購入、マレーシアへの転送費用
・諸経費   日本のドラマ配信サイト、IP取得代など


以上からマレーシアでの生活費は

年間      約90~100万円
月々    約75000~85000円

となります。

日本の一人暮らし・平均生活費が約14万円と言われていますので、
マレーシア生活により月々約6万円の削減が出来ています。

※こちらは旅行などのレジャー費は含まない、
単純な生活費のみの計算になります

 

マレーシア移住のメリット

ここで特筆すべきは、生活費の削減が切り詰めたものでは
ないということ。

・食事はほぼ外食(日本では毎日自炊でほぼ同額)

・マイカーを所有(日本では車なし)

・広々とした庭付きの家で犬たちを遊ばせられる

・パートタイムのメイドさん、庭師さんを雇える

・マッサージにも行く


と、日本の生活よりもかなりグレードアップした上での
月生活費6万円減となります。


ただし私のマレーシア生活には日本との接点はほぼありません。

・英語のみの生活=日本語は殆ど使わない

・生活の情報源は全てマレーシア人の友人達から

・日本食を食べなくても問題ない

・毎日忙しい=無駄に出費しない

・滅多に帰国しない

一般的には現地レベルと言われる類の暮らしで、
一般的な日本人が満足できるかというと疑問が生じます。

2015y09m29d_191530213

 

厳密には3分の1は可能・マレーシアの生活費

そして住民票を抜いてマレーシアに移住した場合、
さらなる3つの利点があります


・国民年金の支払い義務がない
・国民健康保険料の支払い義務がない
・住民税の支払い義務がない


将来貰えるかわからない年金だけでも年間16万円超。

国民健康保険税に至っては私の場合、
最高で月々6万円を支払っていた事もありました。

30代の健康体で年間72万円の医療費がかかることなど
まずありません。一体あの支払いは何だったのか。

10%の住民税も、
現在は全てが合法的にゼロとなっています。

 

マレーシアの銀行金利による不労所得

マレーシアのMM2Hビザを取得した場合、
マレーシアの銀行口座が開設可能になり、
3%超の預金金利を受けることが出来ます。

私の場合、この金利や投資などを利用して幾ばくかの
不労所得があり、現地での生活費を賄っています。

金利ほぼゼロの日本の銀行にただ貯金を眠らせて
おくのがいかに無駄だったかを実感しています。

 

以上を加味した場合、厳密に言えば
マレーシアでの生活費=日本の3分1のうたい文句は
表面的にはオーバーにしても、やりようによっては
あながち嘘ではないと感じています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link



8 Responses to “マレーシア移住の生活費は月8万円・節約生活を営む一人暮らし家計簿”

  1. TOP より:

    SUNさん、こんにちは。

    今回もとっても有益な情報をありがとうございます。

    居住費を安くできれば年金生活者でも、そこそこゆとりのある生活ができるのですね。大変参考になりました。

    私も出来るだけ日本村とは関わらない生活をしたいのですが、語学力の向上が必須ですね。

    年金と健康保険(税)に関しては全く同感です。

    加えて他国に類を見ないほど高額の住民税に対しても、大木に怒りを感じています。

    SUNさんの様にノマド的な生活ができる方達が羨ましいですね。

     

    • SUN より:

      TOPさんこんにちは!

      家賃の占める割合は本当に大きいと感じます。

      住まいの満足度はもちろん重要ですが、マレーシアは基本的にどの家も広いので優雅に暮らせますし、
      人を招かない一人暮らしでインテリアにお金をかける必要性はあまり感じません。

       

      実は私がマレーシア移住を決意したきっかけは税金でした。

      逃れる術がある事をもう少し前に知っていればと悔やみますが、

      今こうしてマレーシアに住めていることに素直に感謝しなければいけないですね;

       

  2. Uniko より:

    はじめまして。unikoです。

    いつも楽しく漫画を含めたブログを拝見しております。

    私も日本人と一切関わらず生活していますが、理由は日本のコミュニティより狭くなることと、来たばかりの時に日本人を騙す日本人に何人も出会い嫌気がさしたことです。

    私も理由があり、節約生活をしています。マレーシアの保険とありますが、保険について検討中です。SUNさんはどんな保険に入られていますか?是非、詳しく教えて頂きたいです。

     

     

    • SUN より:

      Unikoさん初めまして!
      ブログにご訪問くださりありがとうございます(^^)

      保険はAIAの入院保険(?)に加入しています。私の年齢(30代)で年間の保険料は個室指定で1390リンギット。
      普通の治療では保険料はおりませんが、一泊入院(6時間以上の滞在でOK)すれば薬や検査費用、手術代なども全額おり、回数のリミットもないとのことです。
      先日一泊入院を試してみましたが、一泊の入院料金1500リンギットは全額おりました。

      ご参考になれば幸いです。

       

      日本人を騙す日本人はネットはで聞くものの、実際にお目にかかったことがないのですが、とても災難でしたね…。
      今はお互いに自立した適度な距離が一番だと感じています。

       

      • Uniko より:

        ありがとうございます。私もその保険にします(^^)基本的に保険に入りたくはないんですが、そういう時の保険入るかなぁと思って探していました。

        私も1人日本からきてるので、個室がいいのは一番の希望です。普通の治療は保険はいらない気がしますよね。

        SUNさん入院を試されたんですか?!^^;それは安心です。

         

        SUNさんは英語が堪能なので、大丈夫だったとおもいますよ。日本にいる日本人とは違いますよね。はじめはそれがわかりませんでした。私なりにマレーシアでビジネスしている日本人はもう外国人と思って接したほうがいいと思いました。

        あとSUNさんの言われるように始めから人を疑ってみることも疲れますが大事だと痛感しています。

        保険、本当に教えていただいてありがとうございました。

        • SUN より:

          Unikoさんこんにちは。保険はやはりいざというときに欲しいですね。一泊5万円なんて、日本の入院保険ではとても対応しきれませんし、マレーシアの保険はとても優秀だと思いました。

          (私の英語はかなりヘタなのですが)言葉で困る場面がなくとも、新しい国での生活は誰かに頼らざるを得ないですよね。相場や現地感覚に於いて信頼できるのは圧倒的にローカル人だと思っています。ただ日本語が堪能なローカル人は逆に警戒してしまいますが。

          良い保険プランが決まると良いですね!(^^)

           

          • Uniko より:

            はい。本当にその通りですよね!AIAにいってみます(^-^)

            ありがとうございます。

            SUNさんのブログでイポーにも行ってみたくなりました。

             

          • SUN より:

            イポーは一日あれば十分堪能できる場所です(^^)

            お越しの際には是非チキンライスをお試し下さい!

このページの先頭へ