Sponsored Link

マレーシアの正月・独女の年末年始の過ごし方

マレーシアの正月・独女の年末年始の過ごし方


マレー系、インド系、中華系の3つの多民族で成り立つ
マレーシアはそれぞれの民族や宗教に合わせて
年に4回の正月があります。

それぞれの正月は各民族ごとの慣例に習って盛大に
祝われますが、どの民族にも属さない西暦の正月、
年末年始はどのような様子なのか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


マレーシアの正月(西暦)

2015y12m30d_201408434

 

年末年始ともなれば日本では連日正月ムード真っ盛り。


どこへ行ってもテレビをつけてもお正月の空気から
一秒たりとも逃れられないレベルですが、
マレーシアの大晦日と正月はいたって静か。


デパートに行けば正月の空気があるかと思えば…。

2015-12-30 12.21.03

クリスマスの飾り付けがそのまんま。
西暦の正月よりクリスマスの方がビックイベント
なのがよく分かります。

ハッキリ言って何のムードもありません。

 

何もないマレーシアの正月

そもそも南国であるマレーシアの気候は常夏。

人生の大半の正月を日本で迎えてきた私には
真夏の正月というだけで既に違和感です。
(だいぶ慣れましたが)

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

大晦日とお正月と言えば家族水入らずの時期ですが、
こんなマレーシアのお正月はクリスマスと同様
独身者にとても優しい空気。
なぜなら正月ムードに追いつめられることもなく
胸を張って通常営業ができるのです。


年越しそばくらいは食べようかと思いましたが、
時期が時期なのか、ジャスコのめんつゆは品切れ…。

今年の仕事明け祝いに回転寿司で一人寿司をして
日本気分を味わって終了です。

こんな事を書くととても寂しげな正月ですが、
堂々とマイペースを貫けることが私にとっては幸せです。


このままマレーシアに住み続ければ、
そのうち大晦日や正月を忘れ去る日が来てしまいそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

Sponsored Link



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ