Sponsored Link

マレーシア移住に失敗する人成功する人、後悔しない為の相性ポイント8選

マレーシア移住に失敗する人成功する人、後悔しない為の相性ポイント8選

 
 
私は日本が恋しくなるどころか
年々マレーシアが好きになるばかりです。
 
日本に帰国した時には
「マレーシアに戻れない悪夢」を見て飛び起きる。
KLの空港についた瞬間から小躍りして入国審査に向かう。
 
ここまでマレーシアを楽しんでいる人は見たこと無い
 
とまで言われることも。
 
しかし逆に日本への帰国を指折り数える人が多いのも事実。
 
年代により悩みも変わると思いますが相性は非常に大事な
問題なので、マレーシア移住に失敗しやすいケースを
個人的に考察してみようと思います。
 
 

マレーシア移住・個人差とその分かれ目

 
47
 

語学が苦手

 
やはり環境を一番左右するのは人間関係。
どんなに住みやすい土地でも人間関係に問題があれば
快適に過ごすことは出来ません。
 
日本人の友達も重要ですが、
狭い日本人社会で人間関係が固定すると
軋轢が生じた時に居づらくなることも。
事実、移住失敗最大の原因はここでの人間関係にあります。
 
 
 
現地の言葉を話し、現地の人と仲良くなり、
常に出会いの循環があることが心の余裕に必要かもしれません。
 
 

自炊が出来ない・好き嫌いが多い

 
豊富で良質な日本食レストランが周囲にあれば平気ですが、
食の問題はやはり重要。
 
毎日の食生活はジワジワとボディブローの様に効いてくるはずです。
 
01
 ※駐妻友人Mさん手製のお弁当
 
 

ヤモリ(爬虫類)が嫌い

マレーシアにはゴキブリや蜘蛛の代わりに

ヤモリが大量にいます。

02

そこかしこに置き土産の●があり、

夜にはキーキーと鳴くヤモリの合唱や、

時には50センチ~1メートルのオオトカゲが出現することも。

 

爬虫類が大好きな私はゴキブリや蜘蛛を食べてくれる

彼らは大歓迎ですが、

爬虫類が苦手な方は苦痛にしかならないでしょう。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

異文化を受け入れ難い

 
何かにつけて日本が~日本なら~と比べても解決は
できませんしストレスは貯まる一方です。
 
 
私は過去のイギリス生活時代にそれを行ってしまい、
イギリスの良い所も全て拒否してしまったのは最大の失敗でした。
 
しかし今はマレーシアが大好きなお陰で
沢山の友人に囲まれています。
 
 
新しい発見を好奇心とともに受け止める事ができれば
マレーシアライフがぐっと楽しくなるかもしれません。
 
03
 
 

暑さが苦手

 
常夏の国なので言わずもがな。
逆に寒さが苦手な人間にはパラダイス以外の何物でもありません。
 
ただしモールや映画館などは
強すぎる冷房で極寒の地
となりますので、上着の用意も必須です。
 
 

節約・安いものが苦手

 

コスパより品質やステータスを気にする方は

マレーシアのような発展途上国よりも先進国移住向き。

 

逆に安さと品質のセットで価値を感じる方には

コスパ面でマレーシア(東南アジア)は移住に最適な国になるでしょう。

 
2015-06-30 20.05.11

 

他人に強い期待とマナー・ルールを求めてしまう

 

日本で陥りがちな思考ですが、
東南アジアでは大半の人がルーズ。
いちいち目くじらを立てていたらストレスで潰れてしまうことでしょう。
 
逆に相手に期待をしないということは
自分も期待されていないということ。
 
 
固いプレッシャーから解放されて楽になるチャンスでもあります。

 

不衛生にストレスを感じる

 
清潔すぎる日本を離れると衛生面の
カルチャーショックに多数出会います。
 
 
ハエが止まった料理でも気にしない。
屋台のご飯に虫が入っていてもサッとよけて食事を続ける。
壁にゴキブリがいても見なかったことにする。
 
そんなワザが身につけば貴方もアジアンラヴァーと言えるでしょう。
 
P1080358
 

さぁ貴方はいくつ当てはまったでしょうか?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ