Sponsored Link

マレーシア人もMM2H?~初の友人はオーストラリア国籍

初の友人との出会いはMM2H申請先のプトラジャヤ移民局

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

マレーシア初の現地友人

MM2H仮申請がおり、二度目の訪馬中のこと。

 

マレーシアに移住したら一日も早く
現地友人を作りたいと思っていました。

と同時に果たして友人が作れるのかも不安でした。


しかしそんな心配を他所に、
その時は拍子抜けするほどあっさり訪れたのです。

30

 

プトラジャヤ移民局で偶然あったイポー出身のジャッキー。彼女とイポーで落ち会う約束をし、数日後、グリーンタウンと呼ばれるイポー中心部で待ち合わせることに。

P1070877

 

このグリーンタウンはイポーでは最もおしゃれなエリア。

様々なカフェやバー、オフィスなどが立ち並び、私がイポーで最初に好きになった場所でもあります。

P1070876

P1070887

 

 

そこへ義妹さんビーチンと共に現れたジャッキー。

義妹さんであるビーチンのお宅に向かいます。

P1080559

!?

 

家デカッ!

P1080294

家の中に、池!?

 

ビーチンのお宅はマレーシアの中でも豪邸の部類。

初めて目にしたマレーシア住宅は想像の枠をあまりに超えており、場違いさに逃げ出したくなるレベル。

 

 

Sponsored Link

 

 

漫画家だと名乗ると娘さんの一人が「自分を描いてほしいと」直球のご要望。

しかもシャイな日本人なら絶対にありえないリクエスト。

 

「似顔絵専門じゃないので漫画絵で良いですか…?」

と慣れないスケッチブックに手をプルプルさせながら絵を描きました。

ずっとPCで絵を書いていたので、本当に緊張。

 

出来上がった絵を差し出し、その絵を覗きこむビーチンと旦那さん、ジャッキーと娘さん達。

そうしてニコリと顔を上げ、彼らが放った言葉は

 

We want to adopt you as our daughter.

(うちの娘にならない?)

 

 

まさかの変化球…(゚A゚;)

 

どこまで本気なのかわからないけれど、心強い現地家族友人を移住前に見つけるというなんともラッキーな展開に。

オンライン英会話特訓の苦労が報われた瞬間でもありました。

 

移住後にまた会う約束をして彼らと別れ、日本へ帰国。

P1070862

現地の方と知り合い、現地の文化や人に触れる。

私にとって海外の醍醐味ともいえる貴重な経験の第一歩を踏んだのでした。

 

英語やっててよかった。あと絵、間違えずに描けて良かった。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link



2 Responses to “マレーシア人もMM2H?~初の友人はオーストラリア国籍”

  1. mou より:

    こちらでの1番の生活に必要な素晴らしい出会いを
    されたんですね。
    現地の方とのおつきあいは、貴重ですね

    私は語学の努力をやってこなかったので今更ながらの後悔の日々
    それでも、皆さん 聞こうと言う態度で接してくれるから
    助かってます。

    • SUN より:

      mouさんこんにちは。再度のコメントありがとうございます!
      こちらの人達は下手な英語でも馬鹿にしたりせずにきちんと聞いてくれますよね。
      イギリスで苦い経験をした私には、それもマレーシアの株を上げる大きな要因となっています。

      そうしたのんびり気質が私の生活の幸せにも繋がっていますので、
      彼らには感謝してもしきれません!

このページの先頭へ