Sponsored Link

海外生活・孤独な時に必要な4つの努力

海外生活・孤独な時に必要な4つの努力

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

海外生活の孤独

海外生活というと聞こえは華やかですが、
時に海外生活は人生のリセットとも置き換えられるほど、
全ての環境がガラリと変わります。

言葉も文化も何もかもが違う異国への適応は誰もが
簡単にできることではありません。
特に交友関係のリセットはさまざまな人を孤独へと追い込みます。

 

社交的な人ほど孤独になりやすい

日本で多くの友人を持ち、温かい家族に恵まれていた人ほど
海外生活で孤独に陥る危険は増します。


言葉が話せない場合はもちろん、海外では
言葉が話せても異文化との未知の交流は今までの経験が
通用しないケースも多々有ります。

そんな時ほど焦って空回ると、
面倒な人間関係を呼び込んでしまうもの。


良い出会いと言うものは落ち着いた頃に自然と訪れます
じっとこらえて孤独の嵐が通りすぎるのを
待つ我慢強さも海外生活では必要です。

 

愚痴や悪口が孤独を呼ぶ

物事がうまくいかないと心はどんどんネガティブになり、
発する言葉は荒んだ心を如実に表します。

怒りや愚痴の困る所は、その悪感情に伝染性があること。
最初は親身に聞いてくれる相手も、
それが長く続ければ次第に疲弊し、
気づけば誰からも相手にされない孤独人間に。


私は海外生活を始めてから愚痴を言わないよう心がけています。
たまに言ってしまうと、言った直後はすっきりしても、
しばらく後で嫌~な気持ちと後悔が心に広がります。

言霊という言葉があるように、
悪い言葉は心に悪い影を落とします。

愚痴は無理矢理にでも前向きな言葉に置き換え、
海外生活や人との交流を笑顔で過ごす。

そんな心がけを繰り返せば良い出会いが勝手に
向こうからやっくるはずです。

 

自分とじっくり向き合う

孤独な時ほど人にその隙間を埋めてもらおうと奔走しがち。
しかし実はそんな時こそ自分と向き合う時でもあります。


何故孤独なのか、何故不安なのか、何故辛いのか
自分としっかり向き合い、気持ちを紙に書き出す内に
意外な答えが見つかることもあります。

孤独や不安が恐ろしいのはその正体が曖昧で
わからないからこそ。


本当の理由が見つかれば、自分に何が必要なのか、
どうすべきなのかがハッキリと見え、
無駄に恐れる必要がなくなります。

 

自分自身の味方になる

日本での仕事を全てたたんで海外生活を始めた際、
毎日いたたまれない孤独と不安に襲われ、もがいていた
時期がありました。

今直ぐ生活に困窮する訳ではないのに
心がキリキリと痛み、不安で夜中に目が覚める事も
日常茶飯事。

そして自分の気持ちを紙に書きだしてみたところ、
「お金を稼げない今の自分に自信をなくしている」という
事実に気付きました。


それ以来、無駄に焦ること、自分を闇雲に責める事を止め
「大丈夫」「必ず良くなる」と、事ある毎に言い続けました。
そうして意識的に自分を励ます努力を続けた結果、
心の不安はいつしか消え、再び仕事を得ることができました。


結局のところ、
自分の孤独や心の穴を他人が埋める事はできません。
常に自分自身が最大の味方であることは海外生活の
孤独や不安を乗り切る上で最も重要なことと言えます。

そしてこれらは毎日の習慣と積み重ねで
確実に変えていくことができます。

まずは小さな事から1つずつ、最初のスタートこそが、
孤独な海外生活を大きく変える一歩となるはずです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link



2 Responses to “海外生活・孤独な時に必要な4つの努力”

  1. TOP より:

    SUNさん、いつも素敵なブログ記事をありがとうございます。

    今回の内容も素晴らしいですね。

    どのような人が孤独になり易いのか?

    どのような環境、心象、振る舞いが孤独を引き寄せてしまうのか?

    孤独の要因をどのように分析し、それに対する心構えと対応をどう行えば良いのか?  

    とても参考になります。

    しかも簡潔明瞭な文章でここまで深く表現できることもすごいと思います。

    いつも4コマ漫画の組立(起承転結)で鍛えられているからなのでしょうかね?

    SUNさんはお幾つ位なのかと最近気になっています。

    いろいろなことに洞察力がおありなようなので、そこそこのお年とも思えるのですが、私が考えている年齢を言ったらきっと激怒されるような気がしますので黙っています。(笑)

    • SUN より:

      TOPさん、過分なコメントをいただきありがとうございます!

      TOPさんのご感想を受けて正直驚いたのですが、
      私は独身である上に職業上、殆どの時間を一人で過ごすので
      孤独については人より考える所が多いのかもしれませんね。
      (誇れるのかどうかは謎ですが…(^^;))

      そんな訳で心はいつも老年気分なので、
      予測もあたっているかもしれませんよ!(笑)

      記事や文章についてもまだまだ勉強中の身ですが、
      お言葉を胸に今後もブログ更新を地道に頑張りたいと思います!

このページの先頭へ