Sponsored Link

馴染めなかった海外日本人社会~移住直後の挫折

海外の日本人社会

 

海外移住において何かと話題になる日本人村問題。
 
今では楽しいマレーシアライフを送っている私も、
移住後3ヶ月で日本人村からドロップアウトした経験を持ちます。
 
 
 

個人と個人の付き合いが成り立たない日本人村

 
55
 
 

大好きなのに上手くいかない

 
移住直後、右も左も分からなかった私を助けてくれたのは
日本人の方々でした。
 
日本人が多く住むメルバレーリゾートを最初の住処とし、
親切な方々に囲まれて楽しいマレーシアライフをスタートする
…はずでした。
 
しかし個人のお付き合いを超え、グループの一員となって以降、
それぞれの関係が一変します。
 
 
それまではAさん一人との関係を考えていればよかったものに、
周囲のBさんCさん…が関わるようになります。
 
そしてCさんから紹介してもらったDさんとの間に生じた出来事が
波及してAさんからお叱りが来る。
 
集まりをお断りすることでBさんのメンツが潰れる。
 
 
当時、移住のために仕事を全て畳み、
収入源の復活に集中したかった私には徐々にその関係が
重くのしかかるようになっていきました。
 
 

会社員のルールと常識で回る社会

 
しかし全てのルールはマジョリティである会社員の常識で回ります。
マイノリティである私の都合は尊重されにくく、
反論すると非常識者とされるので、周囲に合わせて
YESを繰り返すうちに鬱状態になっていきます。
 
 
おかしい。
会社員として就職しに来たわけじゃないのに…。
 
 
そして様々なプレッシャーに対し、糸が切れるように限界が訪れました。
 
その時何が起こったかというと(略)
※お察し下さい
 
 
 

Sponsored Link

 

 
当時の私は仕事の傍ら、英会話の勉強を毎日2時間こなし、
現地の友人にも恵まれ、運転免許試験にも無事合格。
 
外にでるか。それとも
日本人社会で上手くやっていくために
日本の会社員の常識を学ぶか…。
 
 
…いや、ていうか私漫画家だし。
 
 
 
ここ、マレーシアだし…(;´д`)
 
 

第2のマレーシア人生のスタート

 
こうして私の日本人村での生活は3ヶ月で終わりを迎えました。
 
この結末を分かり合えた方も、分かり合えなかった方も
いましたが、今でも日本人の方々とは個人間で
良いお付き合いをさせて頂いています。
 
 
コミュニティを出たことで集団の縛りが消え、
自由なお付き合いが出来るようになったことは一番の収穫でした。
 
ちなみにマレーシア人とは集団の中にいても
独立したお付き合いができるので不思議です。
 
 
日本社会の縮図である日本人村。
社会に出て以降フリーランスとして生きてきた私にとって、
重い日本社会を離れて感じる開放感は
必然的なものなのかもしれません。

 
Sponsored Link



14 Responses to “馴染めなかった海外日本人社会~移住直後の挫折”

  1. 通りすがり より:

    こんにちは。私も、現地の日本人社会とはおつきあいはありません。

    私の住んでいる地方はコンドミニアムがほとんどないので、ホテルのキッチン付きの部屋を長期契約しているのですが、ホテルが郊外に工場を持つ日本企業と長期契約しているため、住人の1割程度が日本人だったのです。ホテルのマネジメントからは「日本人が大勢いるからさみしくないよ」と言われましたが、その人たちとの面識は一切ありません。工場が郊外にあるため、みなさん、朝の7時前には出勤して、帰りはホテルの近くの居酒屋で遅くまで飲むという生活パターンですので、接点がないのです。休日も、野球やミニ盆踊り大会の練習などの強制参加になっているそうで、そんな方々とつきあっていたら、フリーランスの仕事はできません。

    では日本人との接点はまったくないのかというと、そんなことはありません。私はリストラされてフリーランスになったのですが、昔の会社から以前やっていた仕事をそのままフリーランスとして請け負っているからです(それ以外にもクライアントはいますが)。そんな事情で、人間関係の広がりはありませんが、不便も特に感じず毎日を過ごしております。

    • SUN より:

      再びのコメントありがとうございます。

      強制、もしくは行かないとチクチク刺されてしまう暗黙の強制参加というのはフリーランスには厳しいですよね。

      締切もあるし、出勤すればお金をもらえる会社員の方々と違い、仕事を納品しなければお金にならなず、信用も責任もすべて自分の肩に背負っているのですが、なかなか実感してもらうのが難しい感覚のようで、後にこの事を知った第三者の方からは公では言えないような言葉も投げかけられました。

      「日本人がいるから大丈夫!」のような場所にいくと、ギクッとして身構えてしまうようになりました(笑)

  2. TOP より:

    SUNさん、いつも楽しく拝見させていただいてます。

    近い内に移住を考えている私には、毎回とても参考になるトピックが多いのですが、特に今回の日本人村の件は極めて重要なものと感じました。

    マレーシア大好きなSUNさんは、直ぐに現地になじめ、初めから順調な生活をされていたのかと思っていたのですが、実際は大変だったのですね。

    私も移住を考え始めた8年程前に、キャメロンハイランド在住の日本人の方に日本人村の話を聞いたことがあります。それによると当地では、関西と関東の日本人村の派閥がありお互いにいがみ合っているとのことでした。

    狭い世界でそんなことになったら、本当に悲惨ですよね。何故そのようなことになるのか?どうしたらそれを是正できるのか?などと考えても全く無駄なようなので、ひたすらそこから遠ざかるしか、自分を生かす方法は無いのだと思います。

    よって私もできる限り日本人村との接触を無くし、現地の人たちとのコミュニケーションを優先したいと考えます。

    ただ初めは何もわからないので色々と日本の方たちに頼ることになるのでしょうが、上手くその方達との距離感を保つように気を付けようと思います。

    • SUN より:

      TOPさんいつもコメントをありがとうございます。

      いえいえ、私は失敗しまくりです!ですが優しいマレーシアの人々に囲まれて、失敗も楽しく乗り切れているだけなんです(笑)

      ですが日本社会では失敗は「許されない行為」として扱われる為、日本にいた時は空気すらもプレッシャーに感じていたほどです。

      海外の日本人社会に無知だった私は、既に仕事をリタイアした方々、移住をするような海外志向の強い方々、南国で悠々自適に暮らす方々=「ストレス皆無の柔軟な方々」だと思い込んでいたのですが、しみついた日本的思考を日本人村の中で放棄するのはまず不可能だと実感しました。

      特にMM2Hホルダーともなれば、現役時代はある程度の役職についていた方々が多いので、それを引きずってしまうのも難しい理由のようです。

      キャメロンのお話もそうですが、皮肉にも私は「立派な常識人」であることが必ずしも「立派な人間、好かれる人間」とはならない事を学んでしまいました。

      ですがもちろん個人間では皆さん本当に良い方ばかりですし、お世話になった方々には本当に感謝しています。

      派閥に入ることさえ適度に避ければきっと良いお付き合いが出来るのではないかと思います!

  3. あこ より:

    SUNさん、こんにちはぁ~

    ダイジョウブですよ、日本人社会からこぼれ落ちっぱなし(笑) の人間がここにもおりますw

    私などは、もともと性格も日本人ぽくないのかもしれません。。。。

    (、、、なんせ、前世占いだとイギリス人とかドイツ人て出ますから(笑)wwww)

    その自覚は、やっぱり早い段階で子どものころからありました

    実の両親でさえ、(今もですけど)あまりわかりあえませんでしたから、居場所なんかどこにもなかったです、、、、

    でも良いんですよ、地球上のどこかに場所があれば(笑)、 そう思って生きてますw

     

     

     

     

     

    • SUN より:

      あこさんありがとうございます!

      私も全く日本人ぽくない性格で、人と違うことが大好きな時点でドロップアウト確定でした。

      アメリカあたりに生まれていれば丁度良かったんだと思いますが、今ようやく海外と言う居場所を見つけて水を得た魚のような気分で毎日を楽しく暮らしています。

      イギリス人・ドイツ人が前世だなんてカッコイイですねー。私は動物か何かだったので人間である時点で既に羨ましい!(笑)

  4. rinoco より:

    こんにちは。日本人村、集団、私は本当に苦手で怖いデス。

    私は、まだ日本ですがいざ、そのような状況になった場合は

    小さく、小さく日本人の人とは関わって行こうと今から

    心してます。

    つるむとどうして、あ〜なっちゃうんだろう。特におばちゃんは

    ややこしい。じゃ、ないですか。笑

     

    • SUN より:

      rinocoさんこんにちは。

      私も昔から集団は本当に苦手です;;

      女子の派閥は特に凄そうですよね、しかし男性の派閥はもっと直接的でエグイともききます。

      そういった意味で会社員の方々は尊敬に値するのですが、一員として同じように振る舞えと言われるとやはり無理ですよね…。

      そもそもそこから逃れるために漫画家になりましたので;;(笑)

  5. より:

    いつも、読み逃げ?してました。

    それで、良かったと心から思います。

    私は まだ片足が抜けきれなくて トホホですが

     

    • SUN より:

      いつもブログを読んでいただき、暖かいコメントをありがとうございます!

      人によって事情は様々なので、距離感は難しいところですよね…。

      空さんがの懸念が一日も早く晴れるようお祈りしております!

       


       

  6. らいら より:

    初めてコメント致します。

    1-2年位内に海外移住を予定している私にとって、このブログは非常に参考になります。

     

    私も日本人的ではないし、集団行動も嫌いです(群れるのが嫌) 日本は向いてないと、カウンセラーにも言われました。

    私の移住先は日本人が少ないので、関わらずに生きていくつもりでしたが、この記事を読んで決意を新たにしました。

    • SUN より:

      らいらさん、コメントをいただきありがとうございます。近いうちの海外移住を予定されているのですね!

      日本人的でない方はもっともっと海外に出て、日本の基準が全てではないことを知ってほしいなと思います。

      マイノリティを嫌う日本ですが、世界から見れば日本の基準こそマイノリティで、多くの日本人が海外に馴染めない原因となっているのが皮肉だなと感じています;

  7. JUDY より:

    はじめまして!

    (かな?以前にお話させていただいた事があるような、、、。)

    マレーシアのMM2Hの常識を、<会社員の常識>と書かれたのを見て、わが意を得たり、とコメントさせていただきました。

    ほんと、MM2Hの方たちが退職して海外に移住してまで、会社のような社会を作っておられるのには驚愕です。

    彼らにとっては、長年なじんだサラリーマン社会の中に身をおくのが、<ケツのすわりが良い>のでしょう。(表現が汚くてごめんなさい!)

    私のように会社員としての常識を持たない人間がマレーシアに移住するには、語学をはじめとするスキルと、なにより日本人村に依存せず生活できる精神が必須ですね。

     

     

    • SUN より:

      JUDYさんこんにちは(^^)

      一応誤解のないように書きますと、私は会社のような社会を居心地がいいと感じる方がいる以上、それを作るのは別に良いと思っています。

      ただ色々な境遇の方が集まる海外で、そこに馴染まない人間を罵ったり落語者扱いし、同じ振る舞いを強要する行為は困りますよね。それぞれの生活スタイルがあるのですから。

      逆に多人種、多宗教が共存するマレーシア社会は、人と違う事を当然と受け止めてくれるので、私には非常に居心地が良いです。

       

       

       

このページの先頭へ