Sponsored Link

マレーシア旅行の証明に・傾くツインタワー?

マレーシアのシンボル・ペトロナスツインタワー

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

観光客で賑わうペトロナスツインタワー

マレーシアの象徴とも言われ、
毎日多数の観光客で賑わうペトロナスツインタワー。


1998年に完成した452メートルのこのビルは、
依然ツインタワーとしては世界一の高さを誇っています。


 

ペトロナスツインタワー

 

このペトロナスツインタワーはKL交通の中心駅である
KLセントラル駅からもほど近く、
フライトの待ち時間や電車に待ち時間にも
フラッと立ち寄れるのが魅力。

私も電車の待ち時間に観光してきました。

2015y09m13d_151854345

巨大なツインタワーを前に、皆さまざまに工夫を凝らして
写真を撮っているのが伺えます。

2014-12-04 14.46.19

2015y09m14d_204638040

 

ツインタワーの周辺には未来的なビルが立ち並びます。

2014-12-04 14.46.34

※アクセスはKLセントラル駅からKLモノレールを利用。
 ラピドKLクラナ・ジャヤ線、KLCC駅下車。

 

ペトロナスツインタワー内部と展望台

ツインタワーの低階層部分はショッピングモールに
なっており、誰でも出入りが可能です。

ツインタワー展望台への入場料金は大人84.8RM、子供31.8RM。

 

以前は朝方に配られる整理券に観光客が殺到し、
更には入場まで数時間待ちという状態が続いていたようですが
現在はペトロナスツインタワー公式サイトから
ネット予約が可能です。

このネット予約のサービス前は
整理券を求めてツインタワー付近のホテルに
滞在する観光客も多かったとか。


ツインタワーでの買い物は22時まで
ライトアップは23時までとなっています。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

高所恐怖症の私はお金を払ってわざわざ高い所に
行きたくないのでパスしましたが、
展望台から一望するKLの街と、もう一つのタワーの先端を
間近にするさまは圧巻の様子です。

高所好きな方なら旅の思い出に是非訪れたい所。

 

傾くツインタワー?

実はこの建築を担当したのは日本のハザマと韓国のサムスン。
それぞれが一つのタワーを受け持つ流れで
ペトロナスタワーは完成しましたが、
なんと韓国側のタワーが傾いているとの噂。

向かって左が日本側、右が韓国側。

視認では全く確認できませんでしたが、
その影響で韓国側のテナントはがら空き。

夜のライトアップではその空室状況が浮き彫りになるのだとか。


イタリアのピサの斜塔のように
ペトロナスタワーを支えるのが定番のポーズとなる
日も来るのでしょうか。

 


日本帰国のフライトが夜ともなれば、
このペトロナスタワーとKLの夜景を空から眺めることも可能。
その美しさはまた壮観です。

マレーシア旅行の証明として、
ペトロナスツインタワーを訪れてみては如何でしょうか2015y07m08d_100800940

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ