Sponsored Link

マレーシアの保険を使って現地で入院してみた・2日目朝

マレーシアの保険を使って現地で入院してみた・2日目朝


3度目のフィリピン旅行からマレーシアに帰国後、
突如謎の発熱に襲われました。

2日たっても回復の兆しが無い為、
マレーシアの保険の効果を試すこと、
病院の様子を見ることも兼ね、
マレーシアの病院へ入院することになりました。

保険会社の友人によれば、
最低6時間の入院で保険がおりるとのこと
だったのですが…。

マレーシアの保険を使って現地で入院してみた・1日目
 

マレーシアの保険を使って現地で入院してみた・1日目夜
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

マレーシアの保険で一泊入院・その3

深夜に一人病院に行き、
入院と同時にそのまま就寝。

熱にうなされ、何度も目を覚ましながら
翌朝を迎えます。

この時の私は発熱、吐き気、喉の痛みに加え
お腹も下していましたが、
動くのに問題はなく、帰る気満々。


何しろ6時間分の滞在準備しかしておらず、
2匹の犬も自宅に放置したままで、
朝の散歩と餌が気になって仕方ありませんでした。

しかし検診に来た医師の診断は


夕方まで様子を見ましょう


というまさかの回答。

こちらの事情を伝えても緊急性がないとして全く無視。
6時間で帰る予定が、
拘束延長されることとなってしまいました。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

マレーシアで一泊入院・二日目

夕方の医師の健診が終わるまでは帰せない。
手続きの都合上、自宅への一時帰宅も許可できない。


と予想していなかった事態に
私は気をもみながら悶々と時間を過ごします。

流石にこんな時は身内がいないリスクを
感じざるを得ません。


病院食は朝、昼、夕と三回支給され、
魚や肉などを選ぶことが出来ました。

日本ではまずい食事の代名詞ですが、
マレーシアの病院食はきっちり味がついていて
普通に食べられるレベルに感じます。


しかしそのメニューはナシレマやカレーなどの
マレースタイル。

身体が弱っているせいか、こんな時はやはり
味噌汁や焼き魚、純和食が食べたいと感じます。


私はマレーシアが大好きですし、
今後も海外に永住するつもりですが、
末期の時には故郷日本での最期を
選ぶのかもしれないとぼんやり思いました。


そして訪れる看護師さんに繰り返し
担当医の往診時間を聞きますが、
そこはやはりマレーシア。

30分後、1時間後などという言葉はことごとく
裏切られ、結局医師が訪れてくれたのは午後5時。


この時には私の病状もかなり良くなっていたため、
ようやく退院の許可が下りましたが、
6時間の入院どころか、
18時間も拘束される事態となってしまいました。

結局病気の原因もわからないまま、
複数の書類にサインしてようやく退院完了。

 

マレーシアの保険・結果

今回の入院費用は一泊で1500RM(約4~5万円)。

保健なしでは到底賄える額ではなく、
見た瞬間に身震いしてしまいました。


しかし保険会社の友人の言葉通り
保険料は保健会社の負担となり、
こちらの支払いは0円。


そして私は年間8万円の日本の入院保険にも
加入していましたが、
こちらの保証は入院一日につき1万円。

こちらにも保険請求をして、1泊2日
2万円の保険料を受け取りました。

しかしこの程度では大した助けにはならないと感じ、
日本の保険は解約することに。

 

このマレーシアの保険は入院だけでなく、
検査や手術代など、とにかくかかった費用は
全て保険会社が負担してくれるとのこと。

こんな夢のような保険なら
誰もが加入するのではと思いきや、
年間5万円(30代)はマレーシアの低所得層には
かなりの高額負担。


マレーシアの医療の質については多く問われていますが、
マレーシアの保険はかなり優秀だと感じました。

私は日本の国民保険には既に加入しておりませんので
何かの時にはマレーシアの医療を受けるつもりです。


しかし入院の過程には本当に参ったので、
当面は病院のお世話はごめん被りたいと思います。

マレーシアの保険を使って現地で入院してみた・1日目
 

マレーシアの保険を使って現地で入院してみた・1日目夜
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Sponsored Link



8 Responses to “マレーシアの保険を使って現地で入院してみた・2日目朝”

  1. dabo_gc より:

    大変でしたね~~~。

    ところでワンちゃん達ははどうしていました?

    • SUN より:

      daboさんこんにちは!

      犬たちはじっと待っている以外の選択肢しかありませんでした…。

      友人に様子見を頼んだのですが、人見知りの激しい犬たちなので
      かえってストレスだったようで;

      犬がいると不慮の事態への対処が本当に大変です。

  2. Uniko より:

    SUNさんお久しぶりです!以前も保険の件で質問させてもらいました。

    この保険入院ONLYなんですね。。。通院はどうしていらっしゃるのでしょうか?

    もしよかったら教えてください(^ー^)ノ

    それから、SUNさんはマレーシアンチャイニィーズのお友達が多いようですが、私はマレー系、インド系といつもいるため中国系とはなかなか仲良しになる機会がないです。。。。シンガポールの友人でもマレー系です。。

    ただ、どうしても彼らの常識が理解できません。。。

    SUNさんの言われるように日本人には中国系が一番合うように思います。。。どこにいけば中国系の友達ができますか?

     

    • SUN より:

      Unikoさんお久しぶりです!

      保険は入院オンリーでした…。前回お伝えしていなかったでしょうか?肝心なことをすみません…。

      幸い私には持病がないので通院はしておりません。
      1回2回のクリニックなら自腹で、それ以外の何かでは入院してしまう腹づもりで、
      難しい病気が発生した場合は住民票を戻して国保に入るつもりですが、
      現地の通院保険についても調べてみようと思います。

      ところで私は逆にマレー、インド系のお友達と知り合う機会がありません。
      やはり見た目や文化の関係で、踏み込み辛いですよね。

      クリスチャンにはチャイニーズが多いので教会に行って
      友達が欲しい旨を伝えれば確実かと思います。
      芋づる式に紹介してもらえるはずですよ~。

       

       

      • Uniko より:

        なるほど…詳しく教えていただいてありがとうございます(*^_^*)

        そうですか。。。入院はちょっと怖い気もしますが私もそうします!

        通院保険、私も何かいいのがあればコメントさせていただきます。

        SUNさん、いつもためになる情報ありがとうございます\(^o^)/

        教会ですか、、私は無宗教なんですが…はははw

         

         

         

         

        • SUN より:

          入院は病院を選びさえすればなかなか快適だと思います!
          こちらの病院はホテルみたいな内装ですし。

          教会は無宗教でも全然大丈夫ですよ~。

          強く勧誘されることもないですし、私は未だにサボリサボリ通っている不良ですが、
          それでも皆暖かく迎えてくれます。

          日本のグループだったらこうは行かないですね;w

  3. Uniko より:

    そうなんですね!敷居は低いんですね(^_^)

    いってみようかなw

    そうですね、日本じゃそうはいかないですよね。。

    MM2Hは60歳以降が多いですし、余計に息苦しいでしょうね。

    私はこっちで日本人村には入ったことありませんが、日本に1ヶ月以上いると、無性に息苦しくなりますw

    • SUN より:

      敷居低いですよ~。

      気ままに生きるタイプの人間は日本の文化は厳しいですよね;;

このページの先頭へ