Sponsored Link

4%に突入?変動するマレーシアの銀行金利

4%に突入したマレーシアの銀行金利?

 


先日マレーシアの銀行金利は3%台という記事を書きました。

しかし当然ながら銀行金利は常に変動しており、
その年、その月によっても変わります。


今回は変動する銀行金利について、マレーシア第二の銀行、
CIMBバンクの金利を例にまとめてみます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

マレーシアの銀行金利は交渉次第


マレーシアの平均的な銀行金利は3%台前半ですが、
先日窓口にて3ヶ月定期を組んだ所、
過去の災いが転じて3.8%の金利を頂く運びとなりました。

調子に乗った私は MAYBANK で組んでいた3%の
一年定期を解約し、CIMBにまるごと移す事に決定。

同じ3.8%の金利をやはり3ヶ月定期で組み、
およそ一ヶ月がたった頃、とあることが気になりました。


3ヶ月の満期を迎えた後は、
結局元の3%前半に戻ってしまうのでは?

 

 

Sponsored Link

 

 

マレーシアCIMBへ銀行金利の交渉に行く

CIMBでは25万リンギット以上の預金額を持つと
プリファード顧客となります。

ですので交渉は通常窓口ではなく、銀行内にある
プリファード窓口に直接赴くことにしました。

2015-11-06 10.28.32

2015-11-06 10.11.19お茶も出ます。

 

交渉を始めると衝撃の事実が発覚。


現在の3ヶ月定期の金利は満期後に窓口に来れば維持が可能。

更に1年定期に組み直せば銀行金利は4.2%になるのこと。
 

なんとプリファード顧客は一般顧客より格段に
良い銀行金利が貰えるというのです。

 

銀行金利もマレーシアスタイル


私が2012年にMM2Hビザ取得用に
30万リンギットの定期預金を組んだ際、
もらえた金利は3.4%

こちらはビザ取得業者に頼み、業者御用達の
KLのミッドバレー支店にて開設したものです。


その後MAYBANKに務める友人から
「満期毎に交渉すれば利子は上がる」というアドバイスを受け、
はるばるKLまで交渉しに行った所、
ミッドバレー支店のプリファード行員さんは
こう言いました。

「MM2H預託金の金利交渉はできない、
上がることもなければ下がることもなく、固定金利」

だと。

しかし金利は翌年も、その翌年も下がりました。


上記の言葉をまるっきり信じてしまった私は計3年間で
約1万リンギット程の金利収入を逃したことになります。

なんて大馬鹿をしてしまったのか…。
 

特にMM2Hの預託金は簡単には移動できない
そして日本人は英語が話せない
と言う理由で足元を見られるケースもあるのではないかと。
 


業者に丸投げではなく、
早い内に自分で銀行を選び、自分で交渉をしなければ
ならなかったと深く反省しています。

自分のお金を他人が
しっかり面倒を見てくれるわけがないのです。


「3年早く気づきたかった」とうなだれる私に、
最寄支店のプリファード行員さんは

「今気づけて良かったじゃない!」
と明るく励ましてくれました(?)。


以上はCIMBバンクの例ですが、中華系友人によると
現在5%近いを出す銀行などもあるようなので
定期的な交渉をしていくのが良いようです。
 

それにしても数百万円の預金額でここまでの差が出る銀行金利。

経済格差の激しいマレーシアにいると、
富裕層がどのように富んでいくかを
まざまざと見せつけられる思いです。

 

マレーシアでは今年、来年と良い銀行金利を保っていく
との予測ですが、未来の金利は如何に。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

Sponsored Link



13 Responses to “4%に突入?変動するマレーシアの銀行金利”

  1. mou より:

    お久しぶりです
    我家も数日前 他銀行から少しだけCIMBに移動して
    1年定期を組みました。
    10月末にCIMB行き 定期の金利を聞いた所 来週になれば
    4.3%になると言われ じゃぁ来週きますって、その日を待ち
    窓口で4.2%と言われましたが、4.3%でお願いします。
    前回聞いた方の名刺も持参してたんで、この方が4.3%って言われましたよ。お願い〜   少々お待ちを・・・

    【OK】となり 通帳・パスポート・運転免許証を出し 
    あっと言う間に終了しました。
     

    • SUN より:

      mouさんお久しぶりです。金利に関する貴重な情報をありがとうございます!

      4.3%はプロモーション(キャンペーン)の数字でしょうか?

      私はMAYBANKで1年定期組んだ時、最初の三か月だけ4.5%という数字を貰ったことがあります。

      現在はCIMBプリファード+プロモーションでさらなる数字が貰えるのかとても気になっています。

      それにしても交渉がお上手で素晴らしいですね!私も見習いたいと思います!(^^)/

  2. dabo_gc より:

    こんにちは~。

    今回の情報は非常に有益だと思いましたので、私のブログで貴女のこの日記を紹介させていただきました。

    4.2%という数字は初めて聞きましたので本当にびっくりしました。

    • SUN より:

      dago_gcさんこんばんは。再びのコメントと、ブログのご紹介をどうもありがとうございます!!こちらも嬉しくてびっくりです!

      銀行金利はほぼ一定だと思い込んでいましたが、マレーシアは本当に奥が深いようです。

      シニアにはより高い金利が出るという噂も聞きます。友人の中国系シニア男性はPublicBankで4.8%だと言っていました。

      でも私の周囲の中国系友人たちは、銀行金利は投資として最も低い利率とみなして、あまり数字に興味が無さそうなんですよね…。羨ましい話です。

  3. TOP より:

    SUNさん、こんにちは。

    4.2%の金利はとても魅力的ですね。

    HSBC香港の口座開設をして慣れない金融商品を扱うよりも、CIMBのプリファードの方が安心、確実と思いました。

    そこで現在預けているHSBCでのMM2H口座の変更が可能かを調べてみましたが、かつては出来たようですが今は無理なようです。

    http://www.mm2h.gov.my/index.php/en/contact-us/faq

    他のマレーシアの銀行金利も見てみましたが、結構バラつきがあるのですね、しかも所々negotiableの記載もあり、ほとんど金利差の無い日本では考えられない世界です。

    やはりコネの力が絶大なのでしょうねー。

    • SUN より:

      TOPさんこんにちは!

      銀行の変更は中国人エージェントに頼めば現在でも合法的に可能です。

      私本人が移民局の許可をもらい、最近銀行変更をしましたので現状では間違いありません。

      彼らがもつコネの力はそれこそ絶大ですので。

      (やり取りは全て英語で行う必要がありますが…)

      ただ金利は常に変動するので4.2%が維持されるかは謎です。

      もちろん下がるだけでなく逆に上がるという前向きな発想も出来るので、投資素人には一番魅力的な方法ですよね(^^)

  4. けん より:

    こんにちは、SUNさん、はじめまして。

    僕はKLに住んでいる50歳以下MM2Hのひとり、けんといいます。

    僕はHSBCにMM2Hの預金をしてしまったので

    CIMB等に変更できないかエージェントに聞いたところ

    「最近できなくなった」といわれへこんでおります。

    直接RHBやCIMBに乗り込んで行員に聞くつもりですが

    そんなに急に変わるものなのでしょうか…

    最近SUNさんのブログを発見し楽しく拝見させていただいていますが

    もっと早くこのブログと出会えていれば…と今しみじみ感じております。

    けん

     

     

    • SUN より:

      けんさんこんにちは。

      銀行の変更についてですが、日本人のエージェントにはまず不可能ですが

      マレーシアに強いコネとパイプを持つ中国人エージェントであれば合法的に銀行の変更は可能です。

      私は中国人エージェントに頼み、けんさんとは逆にCIMBからHSBCへの変更を完了しました。
      (マレーシアのHSBCはプレミア預金額がかなり安く、各国のプレミアアカウントをオープンする足がかりにするためです)

       行員さんに直接聞く英語力がおありであれば、エージェントのつてを探されることをお勧めします。

      ただし私の場合期間は3ヶ月、手数料もそこそこかかりましたので、元を取れるかの点もご考慮ください。

       

      • ken より:

        SUNさん、返信ありがとうございます。

        なるほど、手数料や移行するのにかかる時間も考慮しないといけませんね。

        HSBCのメリットも考えて僕も他国でのプレミア口座開設についても

        検討したいと思いました。

        SUNさんは柔軟に動いていてすごいなあ…と感じ入っております。

        けん

         

        • SUN より:

          こんにちは。現在ブログの更新が止まっており、返信も大幅に遅れてしまい申し訳ありません。

          私はマレーシアHSBCのプレミアアカウントを利用して
          香港HSBCをプレミアアカウントにアップグレードできました。
          次はフィリピンHSBCのプレミアアカウントをオープンする予定です。
          どちらのHSBCも本来のプレミア必要預金額はマレーシアの倍近くですので、
          外貨での資産分散を検討される場合、マレーシアHSBC口座は悪くないと思いますよ!
          マレーシアは他と比べて利子もずば抜けて高いですから。

          私が柔軟に動けているとしたら、
          マレーシアや海外に柔軟性があるからこそだと思います。
          ガチガチの日本ではなかなかこうは行きませんので;

  5. けん より:

    拝啓 SUN様

    僕ははとりあえずベトナムのHSBCでプレミア口座を作ってきました。今月香港に行きこちらでもプレミアに挑戦したいと思います。

    またフィリピンの永住権についても来年挑戦する予定です。

    すいませんコメントが重複しますがどこでコメントしたか忘れてしまいまして

    今度タイピンにいくので時間があえばSUNさんとイポーでお話でもできればと思っておりますがいかがでしょうか?

    敬具

    けん

このページの先頭へ